FC2ブログ

HEADWAY HF-202

+hf202na2.jpg
+hf202na1.jpg

写真は現物とは異なります。

HEADWAY、初めまして。

スペック
2009年製 シリアル1780番
SHAPE:OOO
BODY TOP : SOLID SPRUCE
BODY BACK : LAMINATED ROSEWOOD
NECK : MAHOGANY
FINGERBOARD : ROSEWOOD
BRIDGE : ROSEWOOD
SADDLE/KNUT : BONE
SCALE : 628mm
WIDTH AT KNUT : 43mm
MACHINE HEAD : GOTOH SE-780
BRACING : NON SCALLOPED X BRACING
HEAD FINISH : CLEAR GLOSS
NECK FINISH : SATIN MATTE
BODY FINISH : CLEAR GLOSS
定価:157500円


抜粋引用
「LAMINATED ROSE WOOD」は
いわゆる合板で、MARTINでは「安物」扱いの材料ですが
HEADWAYではその音響特性と強度を生かした材料として
特別な合板を使用しています。
合板材の芯材には楽器用として適したメイプル材が使用されています。
これにより、通常の単板材では持ち得ないほどの強度を持ち、しかも
ローズウッドの音質とメイプルの音質をバランスよく併せ持っています。
しかも、HEADWAYのギターはMaritinよりも音量が大きいです。
この点ではMaritinより優れたギターといえます。

確かに好く鳴ります。
ボイディシェイプは、Shellyとかぶりますが、ボディは10mmほど薄く、音は全く別物。Shellyを凌駕しています。

抜粋引用
ヘッドウェイ・スタンダードシリーズは高いコストパフォーマンスを持ちながらも全て職人の手により作り上げられています。ヘッドウェイは1977年の創業以来「手作り」にこだわり続け、国産最高峰との呼び名を得るに至りました。このスタンダードシリーズは、ヘッドウェイ創業時からの理念である「職人による手作り」を基に、より多くの音楽を愛する方々に、十分な品質のギターを手にして頂きたい… その思いを込めてスタートしました。ここではよりシンプルに基本品質を追求する事で優れた価格対品質を実現しています。機械加工での大量生産では実現することが難しい素材の個性を活かした楽器作り。細部に及ぶ細やかな作り込み。末永く愛用いただける耐久性に配慮された各部の設計。それらはヘッドウェイの根底に脈々と流れる中心的な特色です。

つまり、HEADWAYの良いとこ残しの廉価版です。
オークション価格は半値以下の更に下でした。
ほとんど弾かれていなかったのではないでしょうか?
ピッカピカで、打痕や擦過痕は捜しても特に見当たりません。
フレットも全く減ってないです。
ブリッジは牛骨かなにかに換装、ピックガードも少し派手なものになっていましたが、きれいにはがしました。

セミハードケースも新品同様。
ニョーボにはいやな顔をされそうですが、満足してますっ。
ま、コジンジギョウヌシの夏のボーナスと言う事で(^_^;)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター