スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドリブギター

そろそろおこか~CARELESS LOVE~Tour2010 [DVD]そろそろおこか~CARELESS LOVE~Tour2010 [DVD]
(2011/06/22)
有山岸

商品詳細を見る



CDは持っているので、買ったままほったらかしにしていた「有山岸」のDVD、昨夜見ました。
夜だったので、ウイスキー舐めながら見ていたのですが、途中から我慢できんくなって、ギターを抱えてそおっと一緒に弾き出しました。
勝手にセッション。
楽しいなーw。
もうあとせめて10年くらい前から、こういうアドリブ・セッションとか、ヘタなりに楽しんどけばよかったー。

アドリブとかに意識的に関わるようにし始めたのは、この2,3年。
それまでは、誘われてもスケールもわからんし、ミスタッチは怖いし、旋律は湧いてこないし、まったく尻込みしておりました。
しかし、伊那の山田守人兄などに、気楽な宴席で誘われて弾くようになったら、これが面白い。
最近は中津川の西尾さんのバンドで、いろいろ試す機会をもらっています。
CDとかに合わせて、なんとなく弾いていたら、最近は頭も冷静になって、自然にメロディーも浮かぶようになりました。
その旋律をストレートに弾けるようになったら本物ですが、それは無理。
そんなのはるか向こうの山の上の世界です。

でも、フィンガーピッキングでコードの枠の中なら、わりと素直にそれができるのです。
メロディーを知っている曲なら、たいがいすぐにコードを当てられるし、その場で旋律弾けます。
これって、アドリブできる下地でしょうっ。
コードは和音の結晶、スケールは和音のバラ。
コード枠からはみ出せばいいのです。
いや、コード枠の中でも、ロウコードからハイコードまで、ひとつのコードのあらゆる位置を駆使すれば、けっこういろいろ対応できるはず。
まあでも、やっぱりスケールの勉強だなー。。
どこからでも「ドレミファ」できるように頑張ろうと。
70くらいになったら、Ryになっていますようにw。

ところで、アドリブは手数でもないし、ましてミスタッチしなければいいというものではないですね。
常套旋律の引き出しもいいのですが、やっぱりその場で思い浮かぶ旋律のセンスが全てです。
四六時中、いろんな音楽聞いています。
スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。