スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜ジャグバンドフェスティバル

P1060576.jpg

第12回横浜ジャグバンドフェスティバルに参加して参りました。
フェスティバルは面白かったし、演奏も助っ人3人のお陰で、なんとか形になったのですが、やることなすこと裏目と行き違い、なんだこの日はっ、でありました。
とにかく人混みアレルギーの田舎者。
最初からあの喧騒は無理っっ。
つらいつらい一日。
楽しいのは演奏と、特設居酒屋での一杯でした。

P1060562.jpg

主催のムーニーさんが、参加者に色々説明しています。

P1060564.jpg

全国から50パンド!!

この会場までが駐車場から結構あるのです。
このあと楽器をとりに駐車場へ。
それからホテルへチェックイン。
このホテルがまた歩いて10分くらい。
すごいホテルでした。
ラブホテルとビジネスホテルがくっついているのです。
しかも、予約が通っていないと。
あせるスマイリーニシオ。
でも、ネットにも載っていないホテルなので、当日なのにガラガラ。
なんとかシングル3つとツインを1つ用意してもらいました。
ましたが、人生最低のホテルでした。
絶句。
壁紙ボロボロ、シミだらけ。
シャワーカーテンもなく、ベッドメイク前のそれは、とても横たわりたいようなシロモノではありません。
そして匂いっ。
これで5,000円はひどいっ。

P1060607_.jpg

P1060615_.jpg

ここでぐったりピークっ。
気を取り直してライブ会場の「STOVES」へ。
遠いっっ。

P1060569.jpg

おお、屋外のVIVLE前。
すごい人です。
みんな立ち止まって聞いています。
ノリノリの外人さんもいます。
若い人が通り過ぎながら「かっこいいーー」と言ってるのを聞きました。


P1060581.jpg

ここがSTOVESのステージ。
プロ絡みのプレステージなので、みんなうまいわーー。
腰が引け始めました。
「子どもブルース」演奏中!

P1060591.jpg

ややや、なにわのてっちゃんのステージに、すぎはらてっちゃん登場、インチキマジック披露中。www

だがしかし、反応性低血糖のぼくとしては食べるものも飲むものもなし。
いよいよぐったりして、いっぱい引っ掛けに出ました。

P1060566.jpg

ここが特設「居酒屋けいこ」。
焼酎は一杯300円っ。
ガソリンを入れて気を取り直し、さあ演奏だっ。
あ、その前に軽く助っ人と打ち合わせ。
ヴィブレのウラで演奏。音楽評論家の小川真一さんもギター弾いてくれてるぞっ。
助っ人はハープのぜんべさん、ギターバンジョーで井上としなりさんっっ。たらいベース、ああ、お名前失念、でもむちゃくちゃうまい。

P1060599.jpg

店内大混雑なので、この裏窓からステージに立ちます。

反対側はこんなふう。

P1060597.jpg

写真はないので参考までに。

P1060596.jpg

あ、秋山さん。

P1060602.jpg

助っ人のお陰で気持ちのよいステージでした。

その後、Facebookで目星をつけた野毛の居酒屋へ。
JRひと駅。
やっと探しだしたそこは満員御礼で入れず。
しかしどこの店もいっぱいです。
なんとか潜り込んだのがチェーン店ですが、ここがまたハズレ。
げんなりして再び演奏会場へ。
写真のようにぼくは「居酒屋けいこ」のまえに座り込み飲み直しました。

その後、ホテルへ独りで帰還。
あ、そういえば串焼きの魅力的な店が途中にあったな。
と、寄ろうとしたら開いてませんでした。
ぐったりとどめっ。

例の最低ホテルでは、水割りをしっかり飲み、疲れと酔いで意識を失うように、なんとか寝ましたが、キモチワルイので毛布はかぶりませんでした。
がしかし、明け方寒くて目が冷めました。
ハリウッド映画の最低ホテルをイメージして、我慢して毛布を被りました。
浴室にはシャワーカーテンもなかったので、使いませんでした。
あんなベッドに寝ても、幸いどこも痒くなりませんでした。
これが夏だったらどうなったかわかりませんっ。

翌日は、早々にのんびライブの飯田へ帰りました。
往復はスマイリーニシオさんの運転です。
俺に運転させろと懇願したいような運転。
むかし佐久間順平さんもそういって代わったとか。
GWANさんは絶対乗らないとかww。
「スピードはともかく車間は開けろ」と、最後は目上の人なのに怒鳴ってしまいました。
120kmであの車間はないよ。
でも絶対に運転を代わってくれませんでした。
載せてもらうのはありがたいけど、何かあったらOUTでっせ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おやおや・・・

そりゃぁ~、難儀でしたなぁ。
横浜の印象が悪くなったら、いやだなぁ。
でも、上手くいかないときって、そんなもんだよね。
演奏が楽しかったことは、良かったね、とりあえず。

No title

半年分の厄落としがすみました。
これでホテルに関しては、余生これ以下はないでしょう。
喧騒がダメなだけで、横浜はきらいじゃないよ。
段取りと雰囲気が読めなくて、楽しみ損なったことは確か。
それとバンドに自信がないから、腰が引けてるのですよ。
本番ではそこそやるのですが、急造寄せ集めバンドの実力はしっかり自覚しているので、目に力がこもりません。
ピンでまた横浜リベンジしたいっ。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。