FC2ブログ

つれづれだらだら

町内の集会所の掃除に8時。
土日は朝寝が楽しみなのですが、たまにはダンナも参加しないと。

町内では、ダンナは謎の人というレッテルです。
「昼は何をされてるんですか?」
「だんなさん、おとなしい人ですねー。あまり喋らないし」
「ひきこもっていらっしゃる?」
ほほほ、世間にはそう思わせておけ、嫁さんよ。
目立つとろくなことがないと、痛い目を見て学んでいるので、町内にそう思わせておけば面倒な役も回ってこないよ。

「のんび荘」の主人に
「あんた、対決しない人でしょ」
と看破されました。
いや、以前は結構論戦したりしたのですが、年とともにそういうの、面倒なのです。
誤解は誤解でずっとしていてくれて結構、という感じ。
高田渡翁のように、行く先に立ちはだかって意見をされれば吠えますが、そうでなければいいのです。
ただまあ、あんまり一方的なことをされたまま、反論する機会もなかったことについては、たまに思い出して苦味に覆われますが。

D.カーネギーの『人を動かす』という本を高校生の時読んだのですが、そこには「議論で人は説得されない」と断じられていました。
また、大抵の人は自分の考えに確信を持っている。
あのアル・カポネでさえ「自分は慈善家」と信じきっていたフシがあると。
そんな論説が若い魂に染み込んだままなのですね。

軽くて薄い、楽しむためだけの議論はしますが、これからも対決はしないでしょう。
誤解されたら、謝るような素振りで退きますが、許されたいなどとは欠片も思ってませんから。



血圧について、中京大学の武田邦彦さんの話。

「かつては年齢+90が適正な血圧と言われました。でも、今は基準が変わり「高い」というのは血圧が気になる年齢で、働き盛りの人で130以上のこと言います。本当に131は薬を飲まなければならないほどの高血圧症なのでしょうか?」
…ボクなら140前後? フツーだねー。

「血圧が高すぎる(180以上)のが問題であることは言うまでもありません。でも現在の指導血圧(130ミリ)は年配者にとって健康を害するほどの「低い血圧」なのです。血圧は「低い方が良い」のではなく、「適度な血圧が望ましい」ものだからです。」

「血圧が高くなると出血性の病気(脳出血など)になり、血圧が低くなると虚血性の病気(脳梗塞など)になります。」

「医師は労働者のように患者さんが来られると血圧を測り、130以上の場合、その人にとって病気でもなんでもないのに、降圧剤を出すということになります。」

「それでは、どの程度が「適度な血圧」なのでしょうか? 日本でも有数の優れた医師にお話をお伺いすると、「その人個人や年齢によって違いますので、一概に言えませんが、140,150ミリぐらいは問題がない場合が多く、強いて数字で言えば180を超えるようなら注意が必要でしょう。むしろ下の血圧も注意しなければなりません」と言われる。」

「今の基準のように130以上は高血圧とすると、50才以上の日本人の半分が「病気」ということになります。人間の体は自らが調整する力を持っており、必要も無いのに降圧剤を服用することは勧められることではありません。」

「端的に言うと、今の「高血圧騒動」は「国民の健康」を犠牲にして「薬の販売」を優先するというお金中心の社会から出てきたものです。ちなみに食塩を摂る量では全国で上位である長野県の男性の平均寿命が日本の都道府県の中でもっとも長いということが、「高血圧騒動」、「減塩騒動」の間違いを良く表しています。」


ご存知のように先日の報道では、漬物大好き信州人、男女とも平均寿命全国一位になりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いや・・・

世間って考えるほど、他人のことなんか気にしてないもんよ。
と、思うけど(笑)
わたしは気にならない。

思うんだけどさ、そこにある「まんま」を見ればいいじゃんね。
それが好もしいか、そうでないか、だけでしょ。
どうして、すぐに自分の方に引き寄せたがるんだろう?
あるいは遠ざけたりさ。

群れないって、自由だけど
時々、頷いてくれるひとは欲しいな(笑)

No title

因みに、上のコメントわたしです(苦笑)

No title

まあね。
いやいや役立たずと思われていたほうが、絶対楽だわ。
デメリットないし。
逆にできるやつと勘違いされると、いろいろ負担が増える。

時々うなづいてくれる人、一つ屋根の下におります。感謝。
ブログに反応してくれる人も海辺にいますw。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター