FC2ブログ

2013.02.03 KANOYA@伊那 オープン・マイク

P1050794.jpg

いい天気の日曜でした。
日向はぽかぽかです。
節分の日、咲きはじめたイヌノフグリを見ながら、伊那のKANOYAを目指します。
2時間の鈍行列車の旅です。

飯田でSET卿と合流、伊那大島でzioのお二人と合流しました。
おやじ遠足気分。
一本ずつですが、缶ビールで乾杯しました。

伊那着15時05分。
KANOYAまで徒歩3分。
いつものようにあみだくじで順番を決めて、2曲回しでスタートです。

P1050816.jpg

P1050803.jpg

P1050805.jpg

P1050808.jpg

P1050814.jpg

P1050817.jpg

P1050822.jpg

P1050827.jpg


P1050835.jpg

P1050841.jpg

P1050843.jpg

P1050848.jpg

P1050850.jpg


前半、デジカメの設定がずれてて、速度があってませんっ。すみません。

このお店は、常連さんがジャズ系、ブルース系なので、どうしても自然な流れでセッションとかディープな方へ落ちて行きます。
それはそれで、オープン・マイク会場のそれぞれの個性であり、楽しみでもあります。

諏訪から、去年の夏に「1977」でお会いし、翌日なんと車山まで聞きに来てくださいったご夫妻が、わざわざ「KANOYA」まで来てくださいました。
うれしいなー。
心から感謝申し上げます。
この次はまた「1977」でお会いしましょう。
一緒に飲みましょう。
その時はやっぱり、このブログで告知しておきますね。
飯田はまた違う雰囲気ですが、ちと遠いですね(でも泊まれますよw)。

そんなに飲んでもいないし、力いっぱい唄ったわけではないのですが、帰りの電車はひどく疲れました。
帰って、猪口に2杯ほど芋のお湯割りとサラダ、おひたし食って11時前にバタンキューでしたが、それがよかったのか、今日は戦闘意欲バッチリですっっ。
いくぞーーっ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ばたんきゅー、ね

良かった、共有できる世代で(笑)

No title

昭和の子、アトムの子っ。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター