スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年初歌いは京都のキッチン・ハリーナ

あれですかね? 伊吹山から関ヶ原、東近江のあたりって、列島の腰のくびれじゃないですか。
日本海の冬が入り込んでいるのですね。
あそこは日本海の気候。
南信州も名古屋も京都も、くっきりと晴れているのに、その界隈は昨日も今日も、もう少し寒いか、もう少し標高が高ければ雪、って感じの雨降りでした。

というわけで、片道3時間半のゆっくり移動で、京都へ行って参りました。
今年初歌いは、学生時代の後輩がお膳立てしてくれた、元田中の「キッチン・ハリーナ」です。
毎月開催されている、「うたごえフォーク酒場」というイベントの、オープニングアクトという設定です。
このイベントは、何度も書きましたが、故藤村直樹さん企画・命名のオープンマイク、というかギターの弾けない方には伴奏もつくという、自由なライブで、「うたごえ運動」とは関係ありませんでした。

京都着が18時ころ。
目をつけておいた、24時間以内500円という格安コインパークが、7台だけのスペースですが丁度空いててラッキーでした。
しかし、意外とお店までは距離があって、たどり着いた頃は汗だくです。
(本当は道を間違えて、倍くらい遠回りしたみたい。)
底冷えの京都とは言っても、信州人には暖かです。

演奏は19時少し過ぎ。
知り合いも何人か来てくださいました。
ありがたいことです。

完全生音ですが、小さな箱なので十分です。

P1050722.jpg

セットリスト
1.どんどんよくなる
2.お父さんは悪くない
3.ここだけの話
4.晩成
5.そんなもんのRag
6.月夜のブルース
7.凍りついたきこり(藤村直樹)
8.風(高田渡)
9.あまりにあまり
10.顔
11.眠っちゃいられない
アンコール
12.ハッピーエンドでなくっちゃね

3年前までは、ほとんどオープンマイクで3曲15分、という仕様にはまっていました。
最近はそのほかに20分とか30分とか、時間を頂いて演奏させてもらえるようになりました。
今回は45分!
息が続くか心配でした。
そのうえ、短いオリジナルばかりとはいい、欲張ってたくさん持ってきたので、時間内にやってしまおうと駆け足の演奏。
結果として、なんか落ち着きのない、椅子から数センチ浮いているような締まらない演奏になってしまいました。

それでも初体験の投げ銭は、休日割引の高速代金往復分くらいいただけたし、お世辞でも「次回」をリクエストいただき、有りがたかったです。
嬉しかったです。
お酒も美味しくなりましたw。

前座が終わって、「うたごえフォーク酒場」スタート。
一曲ずつ、ぐるぐる回ります。

P1050717.jpg

コンパクトなスペースですが、ここではあのよしだよしこさんとかも演奏されてます。

P1050723.jpg

主催というか運営の継承、中心であり、伴奏も担当している三島がじゅまるさん(左)と、楠木信ちゃん。

P1050727.jpg

ぼくは珍味三点盛り(赤なまこ、このわた、鮒寿司)と祝島の刺身盛り合わせで、ご苦労様の美酒。
仕上げはタンドーリチキン、うまかった~。

ぐるぐるぐるぐる回して、23時終了でした。
若い人の飛び入りもあり、勝手にサイドギターつけたりして、自由で楽しかったー。

そのあと、ぼくは気持ちよく酔っているので、三島さんに「打ち上げ」をおねだり。
では、というので、やはりライブを時々やっている小さな修学院のバー「アコシャン」へ連れて行ってもらいました。

測ったら片道1.7キロ。すごい遠くだと思いましたが、たいしたことないですね。
ここのカウンターで三島さんに背中を押され、3曲くらい演奏。
気に入っていただけたみたいで、オーディション通過っ。w
いつか演奏させて頂きます。

IMG_0596.jpg

おおっ、カウンターに加川良さん!?
いや、ご本人も意識されているのですが、タバコが「エコー」なので違いますwww。
ちなみにおとなりの方は「わかば」吸ってはりました。
何時の時代ですかwww。

なんと、椎名おとうも来たらしいです。

IMG_0608.jpg

ご機嫌で打ち上げ、就寝は2時? 3時?
起床は7時半。
8時にお店を出て、帰って参りました。
ああ、楽しかったー。

P1050733.jpg

むむ?? 進路変更禁止の恵那山トンネルで、「生活クラブ」のトラックが進路を変えて追い抜いていったぞっ。
最近前が詰まっていようが何しようが、煽るだけ煽って、こうやって進路を変えて抜いていく、遵法精神の欠片もない不愉快ドライバーやろーが多いので、デジカメ速写態勢で運転しておるのです。
といってもこの写真だけでは、違反の証拠にはなりませんが、一応言いつけておきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありがとうございました。
こうした出会いがあるから面白いのです。
だから続けられます。
また来てくださいね。

No title

そうですね、がじゅまるさん。
ぼくもあちこちで歩くようになって、「知り合い」が半世紀の人生の倍になりました(推定w)。
所属しているNPOの趣旨もその部分だけですが、それがこの上なく楽しくて嬉しいのて゜す。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。