FC2ブログ

懸命に頑張ってはいけない

いやいやー、ほんと、ちょっと前にも書きましたが、お仕事的には厳しい一年でありました。
今月起こした請求も、更に少なかったー。
でも、落ち込んでいる場合ではない。
打てる手は打つ、できる対策は講じる、新しい作戦は積極的に展開する。

というわけで、せっせと新しいホームページを作ったり、営業ブログを更新していたりしていますが、それを見た友人が
「よくめげないで次の展開できるね」
と言ってくれました。

ほほほ、ダイコクバシラなのでめげてるヒマはないのです。
それに、もともと精神的には脆弱。
不安に負けて志半ばで田舎に逃げて来たし、ひと頃は人前に出られなくてライブをドタキャンしたりしてました。
自己暗示で微熱が下がらなくなったり、脈が飛んだりもしてました。
今は全く大丈夫ですが、一見そういうキャラじゃなかったから
「あのときはさぼりやがって」
とか、今も言われますが、まあ許してやってくれ。
なので、立ち止まったりすると、足もとから沈んでいくのです。
走り回ってないと。
座り込んだりしたらアウト!

それと何より大事なのは、いつも全力投球していないってこと。
そこそこの努力と手抜き。
その「努力の余地」を自覚しているので、まだ対策はあると思っていられるのです。
全身全霊で打ち込んで失敗したら、立ち直れません。

人様はともかく、これはぼくの生きる技術のような気がします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

そーなんだよねぇ

そこそこの努力と手抜き。
その匙加減が難しかった・・・若い頃。

へぇ~、界屋さんもそんな頃があったんだ?とわざと言ってみる(笑)
わたしにもあったよ。
見かけじゃ分からないもんだよねぇ。

たゆまず歩き続けなさい。

No title

そうだよー。「あそび」って部分だね。
きっちきちにつくったら、ばきっと壊れちゃうのだ。

もう今じゃ全然だけど、未完成なくせに自意識とか強かったから、けっこう脆かったね。
最近、「あんたは昔こうだった」って、同病のやつになじられて、こいつ絶交だなと思いました。
自分のことは訴えるのに、人の同じような気持ちが想像できないんだな。

ああ、いびつな心は今年に置いていこう。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター