スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛みしめてます。

P1050158.jpg


ええと、ふたたび写真だけのレポートですが、11月17日の鼓土里座の模様です。

どしゃ降りの土曜でした。
まず中津川のスマイリーニシオ邸へ。
風邪っぽくて厚着です。
そこから付知の奥、鼓土里座へ。
前からお邪魔したかったのですが、今回初めての訪問です。
入るとどこからか「中山さん!」と呼ばれます。
????
「上だよっ」
見上げると、Facebookの中だけの知り合い、地元で旅館をされている山下さんがにっこりと「上がって来な」と誘ってくれます。
そこは、昔の芝居小屋のような鼓土里座の二階桟敷です。
特等席っ。さっそくビールと肴セットを手に席を確保します。
主催の「土着民」の演奏から。
いやー、これが良かったーっっ。すばらしい。
地に足の着いた、それでいてユーモアたっぷりの唄。
失礼ながら初めて聞きましたが、一発でファンになりましたっ。

そして、中川イサト師匠&青木まり子さんと鍵盤の竹田裕美子さん、ベースの谷源昌…1972年製っ…のライブスタート。
曲目もバラエティーに富んでいてすてきでした。
しかし、二階桟敷って、ロフトのように下の熱気が上がってたまって参ります。
暑い〜。5枚着ていた上着を3枚脱ぎました。
おかげで、うっすらかいた汗で入りかけた風邪が抜けましたっ。ありがたいっっ。

終演後、実はこれからが本番という大打ち上げがあったのですが、こちらは明日8時半から練習なので、そそくさと撤退です。
中津川まで1時間近くかかります。
その日は、スマイリーニシオさん宅に泊めていただきました。

他所のお宅に泊まるなんて緊張します。
なるべく音を立てないよう、そおっと寝ました。

翌朝、あまりに静かなお宅なので訊いたらニシオさん、
「あ、夕べはきみとぼくだけやで」
おっさん、それを先に云わんかいっ。
無駄なキンチョウでしたっ。屁も我慢したでっ(うそ、いくつか落としてきました)。

急造ジャグバンドの本番は、なんと本日っっ。
全体練習は今朝のこれを入れてたったの2回。
なんか、というか当然、足もとのおぼつかない演奏です。
だ、大丈夫かな。

時間がないのであきらめて、岩倉の「おとぎばなし」へ。
「スマイリーニシオ、ホールインワン記念ライブ」(笑・けどほんとっ)

たくさんお集まりです。
これもニシオさんの人徳。
いや、2,500円分の飲食が500円会費でできて、しかも演奏できるから。
「浮き世床」か。

トップは私が30分。秋冬限定の身にそぐわないしっとり選曲が、ここでも意外にも好評でした。
よかったー。
マスターに12月以降のライブの打診をいただきました。
うれしい。
「高田渡しばり」って言ってましたが、いいですねーっ。何曲でもOKでっせー。

皆さんの演奏がすんで、最後の30分がジャグバンド担当っ。
いやー、これがですね、もたつきながらも大きなミスもなくうまくいったのですよ。
本番に強いっっ。

で、困ったことに、実に楽しかった−。
本格的にリードギターとかやるのも初めてなのですが、おどおど状態から
「んん? これは快感??」
に変わってきました。
いかんなー。
リーダー・ニシオさんの野望は。来年の横浜ジャグフェスへのそっと乱入。
無謀!!
…そう思いながら、ちとその気になっている自分が居るのです!



しかし、思うに飯田から外に出るようになって2年。
あちこちに知り合いも増え、オープンマイク以外の演奏機会や音楽宴会にもお誘いいただけるようになり、ニシオさんのバンドにも誘われ、週末を音楽三昧で居られることの有りがたいこと、尊いこと、嬉しいこと。
家族の理解もあるし、豊かではないけど貧しくないし、誰も病気やケガをしていないし、格別の悩みがあるようにも見えないし、こんな幸せな事って有るだろうか。
などと、昨日は岩倉から帰ってしみじみ思いましたね。
東海ばかりでなく、関東、甲信越にも知り合いが増え、ちょっと躓いてもすぐにネットで声がかかる。
なんてすてきなんだろう。
この「裏」のあることも覚悟しつつ、でもしみじみと幸福感を噛みしめている次第であります。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

うんうん

そういう気持ちがぽっと浮かんでくることが、何より大事なんだと思う。
人生の中でそれは宝ものだよ。
良かったね。
なんだかわがことのように嬉しい。
つまり・・・それは人にも伝染する温もりなのだ。
ばら撒け、ばら撒け。

No title

はいはい、そのようにいたします。25日は浜松で撒きます、蒔きます。

ジャグ

界屋さん2日間ご苦労さんでした
いや-充実した2日間でした
終わって満足感がありました
今後もほどほどにお付き合いを願いたいものです
12月8日 谷五郎 ト-ク&ライブ
のト-クゲスト 宜しくね

それと ジャグバンド 次の公演が決まりました
1月14日(月 祝日)
中津川にて ム-ニ-ライブ
の前座です
これもほどほどに練習をしましょう!!

No title

おひゃー、さっそくお座敷がかかりますかっ。張り切って参りましょう!
演奏の進め方は、歌謡漫談とか参考になりますね。
かしまし娘のような短いテーマ曲を、冒頭とエンディングに作ってもいいかも。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。