FC2ブログ

「ギターを弾こう」企画2012年1月課題曲選定。

お稽古事は自分との戦い。
怠けたくなる自分をしかって、少しずつでも歩いて行こうってのは、なかなか大変。
ギターライフも全く同じです。
自分の中で完結していたら、それはなかなか大変なことであります。
ていうか、長いギター人生の経験から、一人だけの趣味の世界だったら、そんな精進絶対無理っ。
というわけで、昨年の3月震災直前、時間はないけど金は少しあるよ、というギターオヤジの常として、ただただたまっていく一方のギタータブ譜をなんとかしようと、“戦うおじさんの応援団”メンバーから始まったのがその名もまんまの「ギターを弾こう」企画です。
なんとまあ、今回で11曲目の挑戦。
なんとか形になったのは10曲。
手元になんとか今でも弾ける、という曲は2曲っっ。ああ無惨。
マスターを急ぐ企画なので、フォローの練習がおろそかになりがち。
なので、「1~3月はRR(リフレッシュ&リベンジ)」と位置づけられ、比較的自由に取り組むように設定されました。

んがしかし、覚えかけた曲の掘り返しもしつつ、スケベなワタシハ新曲もやりたいやりたい。
CD3枚に69曲&TAB譜が収録されながら、一曲も挑戦したことのなかった「Mel Bay's Master Anthology of FINGERSTYLE GUITAR SOLOS vol.1」の中から、春にふさわしく「Breth of Spring」という曲を選びました。
「春の息吹」とでも訳すのでしょうか。
プレイヤーは、Douglas Backと云う方です。
全然存じ上げておりません。
19世紀の米国のギター音楽だそうです。
なかなかほんわかとしていい感じですが、これも簡単そうで、あちこちに「あれれ」とか「ややや」ポイントがあります。
さて、復習しつつどこまで仕上げられますでしょうか。
乞うご期待。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター