スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「昭和の香り漂う 弾き語りライブ」@ 富士西湖「いやしの里」

P1010167.jpg

11/5の土曜、飯田から3時間弱かけて、富士山は西湖の近く、「いやしの里」へ行って参りました。
一人30分の持ち時間で、入れ替わりやってくる観光客の前で、昭和の薫り高いフォークソング、歌謡曲、童謡、唱歌から洋楽までお聴かせしようという企画。
今回で3回目だそうです。

音楽はコミュニケーションツール。
ギターと唄を介して、日本中に知り合いを増やし、ともすれば孤立しがちな「余生」を楽しく豊かに、時にはしおれそうになる気持ちの支えにしよう。
というわけで、今回は今年初秋、台風の八ヶ岳の山小屋で初めて邂逅した人々の縁で集まりました。
それって、すごくて楽しいことですよね。
地元のチャーリー石黒さんに招いて頂きました。


P1010164.jpg

「いやしの里」とは、「霊峰富士と神秘の森青木ヶ原樹 海を望む西湖の地」に復元されたかつての根場地区の姿です。
昭和41年の大災害で壊滅した村の姿を、写真のように復元したものです。

当日は、この季節としては例外の好天。
風も穏やかで、野外演奏日和でした。
しかし、いつもよりお客さんが少なかったとのこと。
こちらは気楽でいいのですが、その少ないお客さんを引きつけ、座らせ、何曲か聞かせるというのは、なかなか至難ですよ!!

P1010176.jpg

自発的トップバッターは、BabyMartin持参、横浜のch@bozさん。
童謡、唱歌から歌謡曲のB面までカバーしますっ。
いやしの里にムード歌謡ビブラートが、いやらしく響きましたww。

2番目がわし。
サラリーマン川柳を折り込みながら、時にはスタッフしかいない席に向かってさえずります。

P1010186.jpg

こうした場は手慣れたもの、埼玉のまぁちん古池さん。
客に呼びかけるMCはさすが。また、客のリクエストに応変に対応します。
写真のマイクがまた便利っ。
これ、南信州でも調達しようかな。

P1010191.jpg

P1010206.jpg

企画から宿泊まで、なにかとお骨折り頂いたチャーリーさん。
全編堂々の原語ビートルズ!

P1010215.jpg

P1010220.jpg

もうお一人、地元のジャックさん。
娘さんがギター屋に勤めているので、ものすごいギターを持参してきたのに、ステージでは懐かしのモーリスW30! かつての愛器と年代も一緒のギター。

P1010227.jpg

周辺は、紅葉真っ盛りでした。

30分ステージを、それぞれ2回ほどこなし、3時撤収。
さあさあ、打ち上げのコテージ村へ。

P1010231.jpg

P1010235.jpg

チャーリーさんの秘伝のほうとうと、きのこご飯をつつきながら夜は長いぞ! と張り切っていましたが、いかんせん狭いコテージ村、建物はテントの延長。
放歌談笑は10時までとのこと。
お隣にうるさいと怒られましたが、まあ無理からぬこと。
しかし、そいつは朝は朝で子供がうるさくて寝られないと、2歳児をどなってたぞ。
家で寝てろよ。


CIMG2959.jpg


そんなわけで若干不完全燃焼ながら、それでも電気が消えれば眠ってしまう鳥のようなオヤジたち。
翌朝再会を約して解散でした。
今度は桜の季節だとか。
楽しみはどんどん拡がります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遠路ありがとうございました!

今度はそちらへ伺ってみたいです。

ちゃ~り~

No title

紅葉も良い時期で、良かったですね~ 
行かなかったのが、悔やまれます(+_+)

No title

チャーリーさん、お世話になりました。
またいろんな企画をお願いしますっ。

No title

おおきにさん、今年は紅葉イマイチですね。
南信州もあまりキレイではありません。
精進湖から甲府南間、さっぱりでしたが、西湖、樹海のあたりはすばらしかったですよ。

No title

界屋さん

お世話様でした!

こういう再会っていいですね。
音楽をやっていてよかったと思えるときです。

次もまたご一緒しましょうぜ!

No title

まぁちんさん、いよいよフットワークが軽くなって、あちこち漂っていきます。
関東でもお誘いください。
10箇に1箇ぐらいは参加できるかも。

あ、あのマイクの型番を教えて頂けないでしょうか。
こちらも参加者、オーディエンスが増えて、いよいよPAが必要かなと。

No title

あのコンデンサマイクはベリンガーのB-1ってやつです。
安いけどいいマイクだと思いますよ。

なにしろ音が自然で

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EB-1%5E%5E

No title

おお、これですね。
絶対買いだなー。
狭いステージで音量発揮です。評判もいいみたい。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。