FC2ブログ

激痛物語 痛いの痛いの飛んでいけ~

別に新しいギターが欲しかったわけではない。
いつものように、Yahoo!のオークションサイトでアコギのコーナーを巡回していたのだ。
そしたら、スタート価格500円也の出品。
もちろん、有象無象の出品のある中、価格だけでは飛びつくわけがない。
写真を見て、ギターの名前でネットを検索する。
モノはAriaのMisterとだけある。
とりあえず、それだけで検索してみると、Ariaのサイトでもう生産中止になったシリーズとして1件だけヒットした。
それ以上はリンクが切れていてよくわからない。
そこには、「そのマイスターの称号を持つ職人、ステファン・シュミッツの監修のもと、BSA Musikinstrumente GmbH社とAriaの共同開発により誕生した、クラフトマンシップの結晶ともいえる高品質ギター、それがアリア・マイスター・アコースティックギターです。」
と書かれているではないか。
おお、なんとなくよさそう。
しかし、写真はちょっと違っている。
なになに? なんと販売価格15万!!!
そんな高いモノを500円て、これは見過ごせない。
新品ジャンク扱いですが、トップが少し割れているだけ。
替えればすむ弦についても、「古いもので色が変わってます」って、こりゃあ出展者、ギターの素人だなとほくそ笑んで、えいやっと入札した。
入札価格35,000円。
ふふふふ。
ところが、締め切り間近になっても1万円ほどで、みんな食いつ来ない。あれれれ?

あたくし、自他共に認めるところの、ギター弾きのギター知らず。
メーカーもシリーズもOOが何でOOOとはなにか、マホガニーが、メイプルがって、犬か星を見ているように何もわかりません。
きっと大半の人も自分レベルであろう。
このギターがどんな品物で、どんな高価なものか知らないに違いない。
これは掘り出し物だと、締め切りをまっていた。
しかし、いよいよ不安になったので、もう一度徹底的に検索する。
ヒットする情報はないが、URLの写真番号….jpgが付いていたので、その数字をいくつか入力してリンクが切れている情報を引き出す。

すると、あった!!
15万のシロモノとはほど遠い、たった35,000円のギターっ。

えええーーーー!
なんたる衝撃!!
こんなギター興味もないわ。
しかしどうやら取消は出来ない。
あとは、同じような馬鹿が、5万くらいで入札してくれるのを待つしかない…。

というような心境で、名古屋のSPに参加しておりました。
締め切りは当日の23時。
楽しいライブだったので、一瞬その苦悩を忘れかけていましたが、ホテルで確認したら、最後に少しからんだ馬鹿がいて、結局落札価格25,000円!
見事高値落札!!
店頭割引価格より高いぞ、絶対(号泣)!
もう二度とギターオークションはせんとこ…。
あ、けど、OOO18が11万で出ていたな、なんちって、とほほ。

head.jpg

ヘッドはこんな感じ。
かっこいいでしょ?

P1000994.jpg

うん、きれいきれい。スタイルいいです。

P1000996.jpg

おお、悪くないでしょ。

P1000998.jpg

こうしてみると、類似のシルエットもないし、そこそこなのですが、音は大きいばかりで奥行きが無い。
ネックはすごく柔らかくて握りやすい。調整可能だけどすこしビビり気味。
弦が古いせいか、チューニングも微妙。
チープなブルースには向いているかも知れませんが、一日で飽きました。

そっとまたオークションに出してやる。
情報をぼかして。しくしく。
25,000円あったら、簡易PAが買えた。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

けけけけけ

そうやって「幸せメール」のごとく、連鎖は続く。

No title

泣きました。
まあ、利殖モノで損した分けじゃないし、連鎖しようにも小遣いがなかったら続かないし…。
おもいだしてしくしく。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター