スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターを弾こう企画 2011年8月号

若い頃はギターTABなんてめずらしくて、あっても輸入冊子で高くて、ほとんど耳コピーに頼っておりました。
ところが、中川イサト師匠のアルバム「1310」を皮切りに、日本にアコースティックギターインストというジャンルが確立されると、さまざまなTAB譜が店頭に並ぶようになりました。
もうそのころは、かつてのギター小僧も一家の大黒柱です。
小遣いもある。
というわけで、若い頃の喉の渇きを癒すがごとく、TAB譜の大人買いであります。
ところが、今度は自由になる時間が激減であります。
いや、その気になれば時間は作れるのですが、例えば飲んでへらへらしたり、DVD映画に見入ったりしてるので、ギターに宛てる時間が少ないのです。
すると、弾かれることのないTAB譜が本棚に並び、夜ごとすすり泣くのですね。
「弾いてくれろ、弾いてくれろ」と燐光を放ちながら。

というわけで、これではいかん、買ったまま放置されたTAB譜供養に(笑)、マイミクでありNPOアコースティックギター・ローカル・ネットワーク(戦うオヤジの応援団)の仲間である、熱し@U&Bさんの提案で始まったのが、この「ギターを弾こう」企画であります。

今月のお題は、Kelly Joe Phelpsの「Tunesmith Retrofit」というアルバムに入っている、「Macdougal」というインストです。
TAB譜供養の目的に反して、今回はどうしても弾きたくて耳コピーしました。



前回の画像、紐付きメガネと表情が「おじいさんみたい」と不評でした。
今回はかわいらしい曲なので、ねずみのTシャツとレインボーストラップで顔を隠しました。
これからは紙袋かぶったり、博多にわかみたいな面を作って演出しまーす。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。