FC2ブログ

つながりました~

伊那市にですね、老舗ブルーズバンド「パンジャ」というおっちゃんたちがいます。
ブルースバンドのおっちゃんて、こわそうでしょ?
怖いよー、特にこのバンドは。
実は知り合ってからすごい年月経ているのですが、おつきあいいただけるようになったのはこの10年くらいでしょうか。
特に、ギター&ボーカルの山田守人兄には、いつもお世話になっています。
かっこいいおっちゃんです。
酔っぱらっても乱れるどころか、ますますギターが光ります。
「酔弾」っ。

そのパンジャが、今年結成30周年を迎えると言うことで、9月18日(日)に、記念コンサートが企画されました。
弁当屋の社長の企画です。
なんと、あのThe Bandの「Last Waltz」のようなライブをしたいと。
いいじゃないですかーと、バンド活動をしていない私は、完全他人事でゆったり構えていたのですが、なんと! 「オマエも出すかんな」と命じられてしまいました。

私の音楽人生に、ほとんど洋楽ロック史、抜け落ちています。
The Bandの曲、聴いたらわかるかも知れませんが、一曲もタイトル言えません。
しかも「Last Waltz」形式ってなにさ??

というわけで、さっそくAmazonでDVDを買って、観てみました。
ラスト・ワルツ(特別編) [DVD]ラスト・ワルツ(特別編) [DVD]
(2008/11/19)
ザ・バンド、エリック・クラプトン 他

商品詳細を見る


なるほど、解散イベントに、日頃親交のあるミュージシャンを呼んで、そのバックをThe Bandがやるというのか。
すると、ニール・ヤングはだれそれ、ディランっぽいのは誰彼とイメージできるのですが、ありゃりゃ? おれの立ち位置がないじゃん。
音楽的にはまったく抵抗のないジャンルで、ブルースもいけてるけど、果たしておれとのつながりは何??

と観ていったところ、ついに発見!!


この有名な曲の2番に、コーラスのねえちゃんが主旋律を唄ってきます。
んん? どこかで聴いたことのある声。
もしかして…とジャケットを観たら、まさしくステイプルズです。
つまりこの姐さんはメイヴィス・ステイプルズ!!

やったー、つながったー。
このダイナマイトな姐さんを知ったのはライ・クーダーがらみです。
ネヴァー・ターン・バックネヴァー・ターン・バック
(2007/08/22)
メイヴィス・ステイプルズ

商品詳細を見る


このCDをライがプロデュースしているのですが、一撃でやられました。
傑作アルバム!
途端にメイヴィス・ステイプルズの大ファンになりました。
なので、彼女はライ・クーダーの演奏している曲も唄っています。
ほれ!



というわけで、パンジャ結成30周年記念ライブ「THE LAST WALTZ」、私はライ・クーダーの何かをします。
守人兄、バックをよろしく-。

パンジャ解散すんの??
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うぉっ!

おほほ、ザ・バンドのラストワルツとはすごいね。
この世界、なんか懐かしいな。
おいちゃん、世界が広がるねぇ♪

No title

ラストワルツ 好きだったな~ めっちゃ格好良くて。
映画で見て、VTR買って、DVD買いなおして。

うちのあたり、米軍が多かったのでブルース系のライブハウスは多いです。そんなところのひとつに、こんど森香さんにいらしていただきます。
最近はノンジャンルなので^^;
http://homepage2.nifty.com/ishoga/

No title

セット卿

あららー、やっぱりみなさんご存じだったのか-。
遅咲きデビュー入り口邦楽なので、洋楽知識に欠損箇所多数。
マニアックなところには垂直に深い穴を開けているのですが。

No title

おおきにさま

そうだよねー、ブルースの環境だよねーそれは。
しかしすごいライブハウス「菩南座」!!
森香師匠、こんなとこにいらっしゃいますか!!
周りはかなり濃いブルースですが、アンポンミュージックも強いからな-。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター