スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛する人へ」

わしの柄にもないタイトルで、3Mほど退いた人が何人かおる(笑)。

田舎の学生だったので、高田渡翁とか武蔵野系、大塚まさじさんとか関西系との出会いがぐっとおそく,ギターを始めた頃はその辺のラジオやテレビから流れてくる邦楽が頼りでした。
しかし、当時溢れていたのは電気楽器ばかり。
アコギの人気が最低の頃で、生楽器の音が全面にアレンジされている曲はまれでした。
その中で、比較的その比重が高かったのがさだまさしさんとか、南こうせつさん。
当時の曲だけですが、良く聴いたりコピーしておりました。

で、タイトルの「愛する人へ」。
これは岡本おさみさん作詞のこうせつおいちゃんの曲です。
昨日、なぜだかはらはらと思い出したので、ぼそぼそっと歌ってみたのです。
Eでその場アレンジ。
そしたら3番の歌詞…

 正義はまた空振りさ
 こんなところにも
 いやなニュースが聞こえてくるよ
 街は病気だね
 毒が空をめぐってる
 何も出来ないから
 愛の唄をうたっていくよ
 ことぱのままに生きて行けたら…
 そいつはむずかしいな
 そいつは苦しすぎるよ
 愛する人よ 眠ろう
 ことばは愛想なしさ
 愛する人よ 眠ろう
 黙って ねむりなさい


って、まったく現在の有様じゃないですか。

というような、ささやかな驚き、というだけのお噂でありました。
機会があったら、どこかで歌おうっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はい 3.2mくらい引きましたが
歌詞はなかなか。
ただ、まったく聞いたことがありませぬ。

ステージで歌うときは
歌い終わってから曲名告げられた方がかっこいいかも。

Re: No title

> はい 3.2mくらい引きましたが
> 歌詞はなかなか。
> ただ、まったく聞いたことがありませぬ。

がははー、だしょう?
拙者もディープなファンではないので、これより後にこうせつさんがどんな唄を歌っていらっしゃるか、まったく存じ上げないのですが、当時はアコギ砂漠に咲く花だったのです。
…あくまでもアコギ初心者にとって、ですが。

> ステージで歌うときは
> 歌い終わってから曲名告げられた方がかっこいいかも。

はは、そのように。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。