スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冥途のお客

冥途のお客 夢か現か、現か夢か冥途のお客 夢か現か、現か夢か
(2004/09/22)
佐藤 愛子

商品詳細を見る


実は「怪力乱神」を読んだり聴いたり考えたりするのが好きです。
信じる信じないは、それぞれの勝手。

小説家の佐藤愛子さんは、あの遠藤周作さんのエッセイに灘高時代のマドンナとして登場する才女であります。
それが70過ぎてから怪しい出来事に遭遇するようになったのですが、そのあたりについては

私の遺言私の遺言
(2002/10)
佐藤 愛子

商品詳細を見る


こちらをお読みください。

で、です。「冥途のお客」のラストに、父の小説家・佐藤紅緑(の魂魄)が、「これから国の政治が大きくみだれ、日本はおしまいだ、今に大変なことになる、政治不信どころか茶番だ」と言い残して二度と現れなくなった、という部分があるのです。
2001年のことだそうで、小泉内閣になったところです。
それにしても日本がおしまいになる政治的茶番とはなんだろう。
たしかに小泉さんの内閣は劇場的だったけど、「おしまい」というほどではなかった。
と、自民党の首相が短命で次々と交替し、とうとう民主党に政権まで移ってしまいました。
このことか?
しかし、それでも「おしまい」ってほどでは…と、なぜかいつもこの部分のことを考えていたのですが、とうとう今日にいたって「おしまい」の意味がわかりました。
夕べのNHK教育のETV特集と、今頃になってはっきりしてきた事故の真相、規模、その後の政府対応を見ていたら、なるほど、これは「政治的茶番」による日本の「おしまい」なのだとわかりました。

それだけのことであります。
なにもこのエッセイの予言性を言いつのったりするつもりはないのです。
私がただそう感じたという。

エッセイの芯の部分は、一人一人の気持ちの持ちようが、国や民族の行方を正しく明るい方向に導くというものです。
宗教やオカルトめいたものではありません。
自ら努力しなければ、以後の日本に暮らして心の平安は得られないことになりました。
なので、どうすればいいか、というヒントがあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

別の話になっちゃって恐縮ですけど

NHK教育って実は過激だなーって思います。
曲げないもんなぁ。

Re: No title

マスコミとかジャーナリストって、本来曲がっちゃいけないものなのですが、簡単にひん曲がってますね。
まあ、民放は商売だから、金であっけなく歪みますから。
でも世界に3カ国しかない「記者クラブ」で、ぬくぬく諾々と大本営発表を続けている人たちって何?
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。