スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今聴いている。



今だから、忌野清志郎をはじめ反原発の唄が再び取り沙汰され、注目を浴びています。
この金森幸介さんの「水の重さ」も、いま胸により響いてきます。
犬山「ふう」での演奏です。

もう一曲、金森さんには「Shelter people」と言う歌がありますが、こちらの歌詞は、まったくこの今の日本を予言しているような内容です。
You Tubeにないので(自分も音源のアップはわからないので)お聞きいただけませんが、放射能が全世界に放たれてしまった後の情景です。

「嵐がやってくると予言者は言う
静かだが容赦のない完璧な嵐だと
夕べの王国は明日に廃墟と化し
神々の嘆きは降る雨となる…」

まさかこれらの唄が、リアルに胸に迫る未来がこんなそばにあったとは。

静かな夜に、寝床で身の回りを点検します。
家族は…みんな元気だ。
おれは…とりあえず健康だ。
仕事は…途絶えずつながっている。
今までは、これで全ての心配事のチェックを終え安眠の入り口を通りすぎることができました。
ところが今は、真っ暗な脳裏の手の届かないその奥で、消すことの出来ない放射能の青白い光がゆらめき続け、眠りをさいなみます。
おそらく、自分の生きている間はずっと、この不安が在り続けるのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。