スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

替え歌

替え歌を作りました。
元歌はコレです。




この歌には、さらに元歌がありまして、「間がいいソング」といいます。
歌詞から戦前辺りの唄でしょうか。
唄は、洋の東西を問わず、こうして歌詞の装いにその時節を反映し直して、時を越えて唄い継がれていくもの。
過剰に著作権云々していると、そうした文化が途絶えます。

きつい反体制ソングもいいのですが、なにやら困り顔の庶民の、せめてものという愚痴のような風刺演歌がいいですね。


「間がいいソング」

飛行機にらんで 地団駄踏んで
竹槍片手に 涙ぽろぽろ
なんて気がいいんでしょう

絶対安全、だけどそいつは想定外
国民 お国任せ お国は電気屋まかせ
なんて怖ろしいんでしょう

アメリカ100マイル お役人は50km
庶民は10? 20? 30kmまだまだ?
なんてややこしいんでしょう

酒ならなんでも ビール、日本酒 赤ワイン
放射能もコワイが 肝硬変もコワイ
なんて悩ましいんでしょう

わたしゃいやだよ センゴクさんはいやだ
「自衛隊“暴力装置”」 震災どさくさ返り咲き
なんて間がいいんでしょう


うーん、もうちょっと練ろう。
先週の土曜、飯島町の「ディラン」のオープンマイクで披露しました。
当夜は、泊まり込み予定自分一人でありましたが、好きな人をそそのかして合計3人+マスターで盛り上がり、そんなにたくさん飲んだ記憶もないが、後半の記憶もなく、翌日は午後まで「放射能洗い流し薬液」の副作用に苦しみました。


こんなご時世なのに、今まで通りと行かないまでも仕事も途絶えず、自分の出来ることに専念させてもらいます。
有り難いことであります。

「自粛は何の支援にもなりません」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おほほ、ブログにご披露ですね、いいね♪
こうした諷刺を歌える人はうらやましい。
おおいに歌って行きましょう♪( ^ー゜)b

Re: No title

替え歌、諷刺、皮肉な反体制演歌系コミックソングとか。
需要はあります。
やり手がいないんですね。
若いセンスの好い人、現れないかな。
知らないだけか。
今や、世間が待望しているはず。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。