スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういう意味だったのかー!

オラクルオラクル
(2005/11/23)
マイケル・ヘッジス

商品詳細を見る


マイケル・ヘッジスの「オラクル」。
1996年のアルバムです。
これは日本で発売されたバージョンです。
強烈なファンではないのですが、誤って海外版もダブって買ってしまいました。

OracleOracle
(1996/10/01)
Michael Hedges

商品詳細を見る


こっちです。
ところが、こちらには本邦盤より1曲多く収録されているんですね。
ボーナストラック。
タイトルは「What Child Is This」です。
ナニコレナニコレ? と聞いてみたら、なんだ旋律は「グリーンスリーブス」なんです。

ときどきこの曲をMichael風にアレンジしてインスト演奏するので、その由来を調べなければとさっきネット検索してみました。
するとですね、「グリーン~」の旋律に歌詞をのせたクリスマス・キャロルが「What Child Is This」なんですと。
邦題は「御使いうたいて(みつかいうたいて)」。
「マリア様の膝にいます、この子はいかなる子であろう」と言う意味だそうです。
ふぅ~ん!
調べてみるものですねー。


さて、今週も演奏チャンスなし。
土曜は地元同業の集まり宴会、日曜は西新宿でNPO戦うオヤジの応援団主催・エンケンと大塚まさじさんのライブで一泊という日程です。
翌週末3/5は、犬山「ふう」の10周年で、金森幸介さんのライブ。
…こんな程度かぁ。
じゃ仕込みに専念しよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今週末東京にいらっしゃるんですよね。
私は前日に城田じゅんじさんのライブにいくのと、こないだ森香さんのライブにいったので、資金的に厳しく(嫁の視線も厳しく)断念しました(>_<)
お会いできなく、残念。

Re: No title

おおきに! さん
城田さん、復帰ですね。

西新宿は残念ですが、いずれまたどこかでお会いするでしょう。
そのときはよろしく、であります。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。