スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっとひろがって、もっとつながりたい

kazoo.jpg

「戦うオヤジの応援団」つながりで、小牧のお泊まり合宿で初めてお会いした、「まる やまもと」さんから、すてきなお手製のプレゼンが届きました。
木製の手作りカズー…「Wood-Kazoo」ですっ。
黒い方はマホガニー、白い方は桐に似たホワイトウッドです。
どちらも溶剤、塗料は使わず、オリーブオイル塗り込み仕上げ。
内部構造を研究して、薄いボディ(9mm)でも大きな音が出るようになっています。
笛などとは違い、ほとんど声そのものに依存している楽器とも言えない楽器、と思っていたのですが、なんと材の違いで「音色」が変わるんですね! 当然か。
面白いっ。
軽くてオシャレなので、いつもカバンやギターケースにしのばせていくつもりです。

なお、このWoody-Kazooは、「アジアの子どもたちに美味しいものをごちそうする会」通称「ごち会」のサイトで販売され、売上は会の募金となります。
また現在は、チャリティーライブ活動でカンボジアに小学校を建てようと展開しています。
GWANさんつながりのかわさきこうじさんも、13日の「足助のかじ屋さん」にゲスト出演されます。
ご近所の方、よろしければ覗いてみて下さい。

まるさん、ありがとうございます。
まるさんとは、前述のように小牧で初対面でしたが、夜になってメートルも上がってきたところで、シャイな親父ベールもはげ落ち、食堂でいつまでもブルースを弾きっこして親しくなりました。
これが「オヤジの応援団」の真骨頂です。
こうやって遠くの人同士でも、広く手をつなぐことが出来、音楽を通して親しく連帯できる。
病気に苦しんでいる人も、家庭事情に行き詰まっている人も、リストラで経済的に落ち込んでいる人も、このつながりを支えに踏ん張っておるのですよ。
日向のようなぼんやりとした毎日を過ごしていても、実際にそうした方達に出会うと、もっと気合いを入れなくちゃとか、人の役に立たなくちゃと、少しは感じるのであります。


週末の地元新聞によると、隣村には東京から帰ってきた元スナック経営の凄腕ギタリストと、役場職員のギターユニットが登場したとか、某老人施設で働くアマチュアシンガーが、その施設のテーマ曲を作って唄っているとか。「へぇー、こんな人たちが地元にいるんだ」と、狭い田舎なのに存在を知らな方アマチュア音楽家のことを読んで、一刻も早く知り合いになりたいと思いましたね。
いや、別にNPOに誘い込もうとかじゃなく、何か一緒に出来ればな、と。
機会を作らねば。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですよー
「何か一緒にしたい」
私もウズウズしちゃうのはそこなんです

↓これ見てダンスとギタートリオのコラボを企画できないかなーって

http://www.youtube.com/watch?v=oNgSeJzLJFc&playnext=1&list=PL2524CBC3A5476A9D

身内にダンサーもいるし知合いのバレー団もいるし・・・
動かなくっちゃ!

Re: No title

おお、ジプシーキングス。
うずうずは春の気配か??

No title

私も持ってるよ~~
マホガニーのやつで

No title

ちかさん、いらっしゃいませ。
おしゃれでいい音してますねっ。

No title

そうですねぇ。一緒に何かやるまで行かなくても
そんな人たちの存在や、活動なんか情報交換したり
情報共有出来たらいいですねぇ。
これは音楽に限った事じゃないですけどねぇ。

みんな、一言二言で良いんでブログ書いてくれないだろうか(笑)

カズー

遅くなりましたが無事届いたようで。
おかげさまで、入手困難アイテムとなっています。気が向いた時しか作らないので…
これは私なりのチャリティーへの参加の形です。直接お金やものを出すでなく、私が作った物を喜んで使ってもらえたら、その方に志を出していただく。
無理に参加することなく自分のスタイルで、できることだけ。
ところで欲しい方みえますか?若干ですが、まだ在庫あります。

Re: No title

かれい♂ さま

おお、コメントありがとうございます。
この地域を対象にした情報サイトもいくつかあるんですが、いまいち集約されていないですね。
一番強く感じるのは、特に同世代の場合ですが、ネットの共有、参加率が低い。
一日に一度でもネットを覗いたりするって人が、意外に少なくて認識を改めさせられます。
われわれが思っているほど、まだインターネットは情報媒体、コミュニケーションツールとして機能していない感じです。
繰り返しますが、われわれの世代以上ですが。

Re: カズー

まる様

ありがとうございました。
さっそく返礼の気持ちではありますが、「ごち会」サイトからレコード会社へ飛び、そこから更にiTune Shopへ行って「Thousands of Smiles ~笑顔がいっぱい~ Special Edition」の1と2をダウンロードしました。
すごいミュージシャンの方達がからんでいますね。

あ、mixiの方で、ザビエル大村さんのお兄さん「アニエル」さんが、「まるさんは中学の後輩でご近所です」と書き込みがありましたよ。

カズーは楽し

そうなんですよ、アニエルさんは私の中学以来の友人のご親族でもあらせられる。(アニエルさん、ザビエルさんに負けず劣らずのギター、弾くのですよ。)
この友人は通称「謎の本屋」
実は、「ごち会」のCDのうち何曲かは彼のスペースで録音されたものが使われています。実は私もどこかに参加してるんですよ。
今、第3弾を準備中です。今度はメジャーレーベルからリリース!
こちらもお楽しみに!

しかし、確かにつながって、広がって、また、めぐって、
ギター1本ですごい力があるものだ。

Re: カズーは楽し

まるさま

へええー。
去年の夏、名古屋「源」で、中川イサト師匠のギタークリニックに参加したのですが、そこでの大村ブラザースは、たいへん気遣いのこまめな行き届いたスタッフで「光って」ました。
あのCDにもそんな「裏」があったのですか。
次作にも期待します。

ギターをきっかけ、かすがいにしながら、ギターを越えてつながっていけますね。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。