スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一宮・三八屋 ライブ始末

最近、夕方になるとやな感じで体調ダウン。
遠くの吐き気、落ち着かない腹具合、どちらもぼんやりとしていて風邪っぽさがじんわりとある。
昨日は、奥さんも同じだと言っていた。
で、二人ともお酒を飲めば不快が霧散する。
なんだろ、この怠惰なのか慎ましいのか、輪郭朦朧体的症状。
風邪の菱田春草です。

金曜の晩は、かねて告知の通り、名古屋の「アンポンミュージシャン、コンポーザー、CMプランナー、ディレクターそして純音楽家」森香さんにお誘い頂き、「一宮・三八屋」という市民サロン的飲食スポットで、ライブ演奏をさせて頂きました。
森さんとのご縁は、ずっと昔、飯田の「ふぉの」と言うライブスポットで、以前関わっていた「第三土曜ライブ」なるオープンマイクでの出会いでありました。
その時何を唄ったか、本人はすっかり忘れていたのですが、名古屋から濃い人が来ていた覚えはありました。
ある日、mixiで犬山「ふう」のマスターとやりとりしているところへ「もしかしてあなたは?」とからんできてくれたのが、この森さん。
なんと、あの晩唄った私のオリジナル曲の一節を持ち出して、「これを歌ったのはあなたじゃなかろか」と声をかけてくれたのです。
なんとまあ、つたない唄をよくもまあ、と感激のNet再会。
直後、わたしはmixiを中断したのですが、別ルートで細々と交流は続き、mixi再開から半年、今回のお誘いになりました。

IMG_0200.jpg

リハ中の森さん。
名古屋中心のライブ行脚、当夜は本人未踏の連続7日目とか。

もう一人の共演が若手のタケガサヒロアキくん。
ちらっとYouTubeで見た彼は、なんかとんがった印象でしたが、実際は声の大きな好青年でした。
IMG_0202.jpg

リハ中のタケガサくん。
お店は、今のスペースの半分以下、カウンターだけだったのですが、お隣の喫茶が撤退したので間の壁を取り払い、今の空間になったのだと。
IMG_0194.jpg

二階が控えになります。
ランチから肴の一品まで、なかなか気の入った飲食が楽しめます。
スタッフは若いのですが、みんないい感じ。
以前の雰囲気を知らないし、BGMにも抵抗感はなく、非常に居心地のいい場所です。
主宰の星野さんは、一宮のいろんなイベントの仕掛け人と言うことで、さっそく五月のイベントにお誘い頂きました。
森さんのおかげで、この辺りの音楽事情の「回転」のセンターにいる方と懇意になれ、今後の展開が楽しみです。

本番スタートは8時過ぎ。
6時頃から空きっ腹に芋焼酎を落としていたので、コンディションもばっちり。
会場には、「戦うオヤジの応援団」関係で来てくれた方も何人かいらっしゃって、心強い限り。

IMG_0210.jpg

森さんが1時間ほど演奏している間に、ほぼ満席の店内。

IMG_0206_20110206141813.jpg

森さん、本番中。
アンポンミュージックが渦巻いています。
熱いな-。

IMG_0217_20110206141828.jpg

続いてタケガサヒロアキくん。
彼は、今の若者らしく、自分の前に横たわった生活そのものを歌い上げます。
15分で2曲の演奏でした(今様で1曲が長い)。

そして私の番。
適度に暖まった会場の雰囲気は最高です。
反応がすごく好い。
ノーパン喫茶の事を唄った短い曲に、これだけどっと受けてくれたのはここが初めてです。
どこかに似ているなー、と思ったら、去年演奏した伊那市の野外、あるいはもっと前にやった伊那のジャズバー「BASE」の乗りです。
ちょっとした発信に、すごく気持ちよく反応してくれます。
音楽センスもいい。
一宮が特別なのか、まだ中京では他に演奏したことがないので(あ、春日井でもやりましたが、会場が大きく客席が遠かったのでよくわからなかった)、何とも言えませんが、この方面での今後の演奏が楽しくなりそうです。

気持ちよく4曲やって撤退。
また森さんの演奏で盛り上がり、終わりは11時近かったでしょうか。
一宮・三八屋、記憶に残る場所、また来たいスペースでした。
森さん、タケガサくん、ありがとう。
星野さん、またお願いします。
ちかさん、きぃさん、Takuさん、うれしかったです。


以上、駆け足のライブ始末でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

三八屋の昔

かって三八屋は今の店の厨房スペースだけが店のすべてで、開いてるのが3と8の日の午後3時から8時だけの変な?店でした。一宮一変なおやじ(今でもオーナーです)がいて、集まってくるのも変てこりんなヒトビトで、10人も入ればすし詰めの場所で高坂一潮さんのライブもやらせてもらったっけな・・・
それが今じゃどぉ~んと広くなって、おしゃれになって、禁煙になって、わしのようなおっさんにはちと気恥ずかしい場所になったような・・・
こんど一宮に来られたら、新三八屋で唄った中川五郎さんが、開演時間も忘れて?お気に召した、近所の真っ黒の味噌おでんが旨いっ、店のおばちゃんも客たちも昔くさい、ちっちゃな水野で呑みましょうよ!

Re: 三八屋の昔

おお、そんな感じだったのですか。
さすが、ハイカイの先達っ。

そのようなおでんやだけを目指してうかがうのも一興。
是非是非、ダメ元とお声掛け下さい。

No title

ちょうどよさそうな大きさですね
これならMIC通さない方が・・・
そうか お客さんが酒飲んで盛り上がってくるとMIC欲しいか。

( ● ___ ● )

ほほぉ、なかなか良いライブだったようですね。
店の様子がイマイチ良く分かりませんが、あれは2階からの写真かしらね?
ところで、おいちゃんの写真はないのんけ?・・・って、そりゃ無理ですよね。(^^;
なにはともあれ、お疲れ様でした。

Re: No title

うん、ほかのお二人は、とにかく声がでかいので、MICいらないかも。
でも、あたしはフィンガーピッカーだし、優しい声なので、ほほほ。

Re: ( ● ___ ● )

そうそう、天井が吹き抜けて高い。
その梁を通して、二階の控え室から撮りました。
わたくし、「酒肴オンガク」概念を確立しました。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。