スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんど焼き

昨日早朝は、地元地区のどんど焼きでした。
新聞記者が「どんど焼き」と書いたら、「このあたりは“おんべ”っていうんだ」と古老にしかられたと書いていましたが、ここでは「どんど焼き」です。
でも、市営団地が中核の地区なので、昔からあった行事ではありません。
なので、別の地区出身の方達が工夫して始まったと思われるのでルーツ不明。
「♪どんど焼き ほーいほい 餅持ってとんでこい」と、早朝5時から子どもが囃しながら町内を練ります。
…のはずだったのですが、若いPTAの方達はそれを知りませんでした。
なので子どもも唄えません。
「どんど焼きだよ~」などと、まぬけなかけ声で歩いてました。とほほ。

IMG_0007.jpg

昨年の12月25日に、許可をもらって近所の竹林から、必要な竹を伐り出しました。
当日はご覧の雪。
そういえば、飯島の「ディラン」への道中、地吹雪で車ごと遭難しかかった日ですねっ。
今年は予想以上にお手伝いが動員されたので、あっという間に片付きました。

IMG_0048.jpg

そして一昨日の1月8日に組上げです。
昔は節季や季節行事を中心に生活が動いてましたが、今は曜日と祝日が軸ですね。
本当は7日に燃やして、七草がゆに入れる餅をあぶったのですが、今年は9日の日曜です。
下伊那では百も二百もあちこちで燃やしますから、7日にやったところもありました。
当地区は前述のように団地が中核なので敷地も狭く、小振りな仕掛けになります。
特徴として、唐傘を色紙や紙テープで飾って、御幣の下に着けます。
この唐傘、番傘がないので、わざわざ中国製の安物を買って、破って使いますが、本来が不要品を工夫した飾りなので、手に入らなければ無理してあつらえる必要もないのですが…。
私は軽トラックで周囲に出された松飾りなどを回収して歩きました。

IMG_0051.jpg

9日は4時起床、5時半無着火。
乾燥注意報が出ていますので、消化器やバケツを用意しての点火。
あっというまに燃え上がりました。

IMG_0054.jpg

強い風で火の粉が飛びます。
ちょっと心配になるくらい。
小2の息子は、これが怖くてどこかへ姿をくらましました。弱虫っ。

IMG_0056_20110110105919.jpg

おおっ、火龍が、右を向いて立ち上がりましたっ!

IMG_0061.jpg

そして熾火で餅を焼きます。
このくらい離れていないと、ものすごく熱いっ。
役目柄、燃え損なった木っ端などをそばまで行って拾い、火に放り込むのですが、目玉が乾き顔がひりひりしました。
変な話ですが、火事ってこわいなー、などと想像してしまいました。

IMG_0064.jpg

午前8時45分。
PTA役員(われわれ)の活躍で、ご覧の通り。
熾きに水をかけ、灰をかき集め、地面に黒いしみを残して、きれいに片付け完了でした。

5時~9時まで立ちっぱなし、冷えとスコップ作業で腹痛腰痛にさいなまれながらも、ま、息子のPTAのときにもしんどいけどやってもいいかな、などと思ったのでありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね~

こういう伝統行事がしっかり根付いているのは、ステキなことだと思います!

そういえば、広島の皆さんもやってましたね~
呼び名が微妙に違うらしく…「とんど」「とんと」「どんと」「どんどん」って、地域によっていろいろあるようです。

語源は何なんでしょ??

ともあれ、御苦労様でした!

おぉ!

お疲れさまでした。
我が地域でも同日にやったようですが、私は夢の中でしたわ。
住宅が増え、年々場所がなくなりつつありますが、これは公園のようなところでしょうか?

我々の頃は「ほんやり」「おんべ」とか言っていましたが、子ども達だけで作った覚えがあります。
この「おんべ」を燃やすのが「どんど焼き」だと記憶していますが、違いましたっけ?

Re: いいですね~

石ちゃん

全国区なんですね。
ルーツはなんなんでしょう。
この辺りで言う「おんべ」って「御火~おんび」かな?

地区の結束みたいなものは、こうした行事がないとできませんね。


No title

セット卿

子どもが外遊びしないし、親は管理したがるので、子どもだけという行事が成立しなくなりはじめましたね。

ほー

どんど焼きって 氏神さまでやるのかと思ってた。
実家もわが家の自治区でもどんど焼きは氏神様のある町内の神社で
やります。
その日は厄除けのご祈祷までやるんだけど・・・
それとはまた違うの?

根無し草のわたしは

こういった地域社会性の高い行事に参加したことがありません。
でも、観るのは好きです。
伊東では海岸に大きな竹の櫓を組んで、書初めを燃やしていました。
お餅も焼いたのかなぁ。
砂塗れになりそうね。

Re: ほー

ちかさま

いろいろですねー。
ここは団地地帯で、市営県営が密集していますから公園でやります。
多くは田んぼとかです。
寺社ってのは、あまり聞かないですね。
だるま供養とかで、お寺が護摩火を焚くところはありますが。

Re: 根無し草のわたしは

根無し草様

こういうの面倒でいやだったのですが、入り込んでみると面白いですね。
主役だった嫁さんはいろいろ苦労もありましたが、気心の知れた人が増えたり、子どもに顔を覚えられるのはいいものです。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。