FC2ブログ

リゾネーター解剖録

なんとっ、今月はどこへも演奏にも聞きにもいってませんっ。
ま、体調とか事故とかいろいろ重なってと言うことで、お稲荷さんも「じっとしておれ」というのでありましょう。
お酒も控え(いや、週末破裂してしまいましたが)、10日近くたってようやく体調も本復しました。
若い頃とは復元力が違います。
というわけで、明晩は駒ヶ根の「Countrycafe」アコースティックなオムニバス、と思っていたのですが、フットワークが固まってお尻に根が生えかけています。
面倒だー。お仕事もぼんやり忙しいし、パスかな、などとしなびておりました。
ところが、mixiで応援団つながりの方にお誘いしていただいた、新橋での紅白歌合戦形式ライブの映像を午前中に拝見したのです。
これです。



なかちゃん、無断リンクだけど許してね。
そしたらですね、刺激されますねっ。
うーん、あっという間にやる気回復っ。
地元の忘年会と重なって行けなかったのは大残念でありました。
また、名古屋でのバカボンナイト「フィンガーピッキングDay」 @ Art&MusicSpace源、なんてのもNPOメンバーの日記で動画拝見しました。
これまた刺激的~。
というわけで、アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)に在籍しているメリット、こんな部分にもありますねっ。
土曜はSP山梨の立ち上げに参加してきます。

ところで、実は去年、中古で買ったリゾネーターを隠し持っています。
ふふふ、これです。
ボトルネック、からきしできませんが、フィンガーピッキングのリゾネーターの音が好きなんです。
ところがこのギター、届いたときからからからと異音がします。
ボディの中で何かが外れている。
というわけで、日曜に意を決して解体してみました。
なんて大それた分解じゃないのですが、安易な観測が1時間ものロスを強いることになったのです。
リゾネーター
まず、鍋ぶたを外す邪魔になりそうな2の部分を外すため、エンドピンを取り付けてあるねじを外します。
鍋ぶたを固定している小さなビスを外し、コーンと一緒に外すと、図のような構造が現れます。
なんとまあ、シンプルで大雑破な加工。
昔、撃墜したB29を見聞した技術者が、器械はすごいけど、加工は粗いね、なんて感想を言ったと言いますが、その通りです。
1が原因のパーツでありました。
それをしっかり固定してふたを閉め、ビスを全部締めて復元、と思ったらまたからから言うじゃありませんか!?
固定が甘かったのかなと、嘆息混じりに再度開腹。
見ると、3のような木っ端があります。
ナニコレ???
ひっくり返すとねじ穴。
なるほど、エンドピンのビスを内側から受ける添え木だっ。
これは大変。
手指の届きにくい奥の奥です。
暖房のない部屋で汗を流して悪戦苦闘数十分、なんとか収めることに成功しました。
やれやれ。
よし、これを今度八ヶ岳持参予定です。
しかし、重くてバランスが悪いから、立って弾くかクラシックのように腿の間に落とさないと弾けませんっ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

良い汗かきましたね(^_-)-☆
しかし、リゾネーターギター いいなぁ!
西沢のんき師匠に教わらないと(^^)

おおきに! さま

指の届かない見えない場所のねじ穴に、外からビスをはめ込む至難の業っっ。
もう一度やれと言われてもできません。
のんき師匠、すべりもの得意やしね。

おっ!

八ヶ岳、これも持っていかれるかや。いじらせてね。

我は、ギターマンドリンを探したが見つからず。確か押入れにあったはずなんだがねぇ・・・。
しょうがないので、小型打楽器でも持って行こうかしらね。決めてないけど・・・。
ちなみにギターはちっこい方の予定。

はいはい、リゾネーター、ボディは金属だけなのでかなり重いっ。
抱えるにも体力いりませ-。

いいですねー レゾネーター
これでWalkin'Bluesやりましょうよ~

Re: タイトルなし

tamaさま、
だからスライドはできないんだってばっ。
打田さんのDVDも買ったんだけど、まだパッケージを開いてません、とほほ。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター