FC2ブログ

親のフォロー

小学校6年生の娘のクラスが、なかなかややこしいらしい。
まあ、詳細は書かない。
というか、奥ちゃんが参加したその懇親会に、自分出ていないので、書けない。
どうやら、根っこは当世おなじみのいじめらしい。
それもよくわからないので、置いておく。

そもそも問題行動のある児童の父兄は、懇親会そのものにも出てこないらしい。
親を見て子は歪む。

中に、少しヤンキーっぽい、奥さんに言わせれば「ちょいケバ」というキャラクターのお母さんがいる。
そういう風貌なので、やや距離を取っていたようだ。
ちょいケバさんには、大きな息子さんがいる。
体格はいいけど、性格が優しいので、クラスでちょっと存在感のある子のいいなりらしい。
今は、自分は手を出さないで、おとなしい子に命令していじめや暴力を働かせるという、実に何とも昔のガキ大将とは違った、陰湿な「ボス」が多いらしい。
その子も、いやいや呼び出され、グループで遊んだりしていたようだ。
見かねたちょいケバさん、
「いやなことはいやだとはっきり言いな。
それでもしつこかったら、いいからのしちゃいな。
おまえの方が体格がいいんだから。
もし相手がけがをしたり、学校や親が問題にしたら、後のフォローは全部してやる」
と、背中を押したそうだ。
結果は聞いてないけど、そのエピソードを聞いただけで、うちの奥さんはちょいケバさんに信頼を厚くしたと。
私も共感です。
親のこんなに力強い後押しをもらえば、子どもは数周り自信を持つでしょう。
小2の息子も、おとなしくていつもずれた電波を発しているから、そのうち陰険なヤツの餌食にならないか心配。
「いいからやっちゃえっ。
お母さんがしっかりフォローしてくれるぞっ」
って、えーー? お父さんちゃいますの??

外交折衝に、確かな「暴力装置」は不可欠であります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはっ

子供の社会は、大人社会の縮図のようなもの。今の大人たちの上に立つ人間の質が問われますなぁ。
昔のガキ大将は、全てに責任を持っていたものですが・・・。

不可欠かどうかは分かりませんが、せめて「暴力装置だ」という認識はすべきでしょうね。

セット様

懇親会の模様、奥ちゃんから聞きますが、とんでもママが何人もいるようです。
おいおい、ここで言う話じゃないだろ、
てな。

あ~ねぇ~~

息子とわたしの間には、何はなくとも絶対的な信頼関係があると、これだけは自信を持って答えられます。
もっとも親子ってそういうものだと思いますが(自分の親のことは信じてないけど・・・)
ある意味、息子はわたしを「無敵」だと思っているようです。
今は社会人となって、それが現実的なものに変化しているようですが、うちにいるときは本気でそう思っていたらしい。
すりこみって怖いねぇ~(笑)
元祖闘う母!がっはっはっはっは

Re: あ~ねぇ~~

刷り込みか。
3才までだなー。
まじで、パンチの出し方から仕込んだろかなと。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター