スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬まっしぐら

101106.jpg

6日のフォーク・フェスin春日井の場面。Kazeさんのユニット。
適度な広さでPAも気分良く、若い人も元気でよろしゅうございました。
終わって帰るとき、同年輩のご夫婦にお声掛けいただきました。
名古屋在住ですが、お二人とも飯田出身とのこと。
SET卿と私の演奏を、お褒めくださいました。
お世辞にも恐縮。
また機会があれば、とのことでたいへん嬉しい邂逅でありました。


病気か、と嘲られるくらいの週末侵出奇抜徘徊中年素人シンガー。
それは、高速週末1,000円に負うところ、大ですよ。
この仕組みがなかったら、1/3くらい行動範囲も頻度も減っているでしょう。
しかも、田舎住まいなので流れに対して移動方向がいつも反対で、つまり、朝は東京から地方に向けて大混雑する流れの反対車線を快走し、晩はその逆。
名古屋方面も同様です。
なので、1,000円になって不便になった、なんてことなし。
ただ恩恵のみに浴しています。
ところが、先日の朝刊に、同じ地区に住むご婦人の投稿があり、そこには「1,000円になって交通量が増え、高速道路だというのにたびたびブレーキを踏まざるを得なかった。以前に戻せ」というような主旨を訴えています。
申し訳ないけど奥さん、それは運転技量の問題ですよ。
上手とか下手とかではなく、十分な車間距離と適度な速度。
それさえ守っていれば、急ブレーキも大混雑もほぼ無縁です。
これだけ毎週で歩いてますが、そんな危ない思いをしたこと、ありません。

そうかと思えばだいぶ以前の、やはり若いお姉さんの投稿でしたが、急な積雪でタイヤチェーンも上手く着けられず、途方に暮れたけど誰も手伝ってくれなかった、薄情な世の中、ぷんぷん、なんてのがありましたね。
チェーンの付け方は教習所の必須科目なんですが、習いませんでしたかね。
危険な機械に乗っているんですから、もうちょっと自覚を。


さて、今夜は駒ヶ根「Countrycafe」の「アコースティック・ナイト」であります。
片道1時間近くかかりますが、まさに南信の中心と言えば地理的にその辺り。
将来的にSP南信州関連のイベントは、その界隈を中心にしないと、諏訪、上伊那と言った展開に不便です。
ここは自分たちの利便に少し目をつぶって、大きく寛く拡げていきたいところ。
というわけで、意識的に駒ヶ根、飯島には出かけるようにします。
が、しかし、今夜辺りは中央アルプス直下の駒ヶ根、雪が舞うやもしれません。
すでに南の治部坂からは雪の報告が入ってます。
こりゃ、今年は12月早々に新潟行きもあるから(!!)スタッドレス装着を急がないと。
残暑の時は、振り返ったり逆戻りしたり、なんだかもっさりした季節めでありましたが、ここへきたら脇目もふらず、一心不乱に寒くなりやがる。


嬉しいことに、新橋のアザラシさんから、ライブ参加のお誘いをいただきました。
12/11(土)。
なんと、男性7組、女性7組の紅白企画だとかっ。
男性はいいけど、女性7組というのは鼻息が荒くなりますねっ。
荒くなりましたが、残念っ、12月の週末はすでに満タン状態であります。
泣く泣く次回のお誘いを期待してお断り申し上げました。
うーんうーん、もったいないなー。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県外遠征ってかぁ!

このまま冬にまっしぐらなのか、朝晩の冷え込みが身体に応える昨今、まるで年末のような気候である そんな11月の最初の土曜日、知人に誘われ春日井市まで出向いた。「フォーク・フェスin春日井」なるものに出るためだが、主催するのは「NPOアコースティックギターロ...

コメントの投稿

非公開コメント

ふふ。

あたしゃ、チェーン1人で巻けるからねっ。
えらいだろ。

へへ。

あたしゃ、チェーン巻いたことないよ。
教習所で習ったのも数十年前のことで覚えてないし・・・
あ~~~~れぇ~~~~~!

1000円

1000円高速はいいやら悪いやら
遠くまで行ってしまうようになりました
去年は戦う親父 那須合宿まで行ってしまいました
飯田まで気楽にいけるのはいいことですね

Re: ふふ。

えらいえらい。
ってか、あなたの所、チェーンが巻けないことには、冬期間動けないでしょ。
風越山麓の急傾斜地帯。

Re: へへ。

あややや、でも静岡だもんね。
しかも伊豆伊東だもんね。
まあ、そこから動かない限り、大丈夫でしょう。
いけないときは、魚屋などのしもべ動員。

Re: 1000円

ほんまですよ。
去年からだと、横浜、京都、浜松、千葉といったあたりで恩恵に浴しています。
けどだんな、飯田-中津川間は1,000円しませんよ。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。