スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客観的に自分を観察するっちゅーのは、ねぇ。

■お彼岸のお墓参りから帰宅。
時間が中途半端なので、Blog書きです。
早朝のぼんやり頭で、死んだオヤジがかかとで廊下をゴンゴン歩き、新聞をがさがささせて空咳をしている音を聞きました。
生きていれば、日常の朝の音。
明らかに夢の中の幻聴です。
あんな病気(悪性脳腫瘍)を拾わなければ、まだ絶対元気だったな。
今朝の新聞には、その発症から平均余命14ヶ月という悪性脳腫瘍に対して、あと4ヶ月は余命をのばす特効薬が開発されたとか。
けど、意識低下の副作用。
つまり、ただ生きている状態を4ヶ月伸ばすだけというものです。
我が家では、正直オヤジが死んだとき、ほっとした空気もありました。
あのまま更に4ヶ月の付き添いは、酷だったでしょう。
もっとも、完全治療の遠い遠い糸口として評価はされるべきなのは了解しています。
でも、それだけのために投与して欲しい薬じゃないですね。
来月三回忌であります。

■浜名湖フォークジャンボリー2日目に声をかけてくださった方に、よっくんロールさんがいます。
もちろん初対面。でもちゃんと音楽の話題で旧知のように盛り上がります。
短時間ですが、しっかり交歓できました。
その彼が、また丁寧にも私の当日の写真と、なんときれいな動画を送ってくれましたっ。
恥ずかしい演奏、MC、動作、見てくれ、何もかもくーっきりっっ。
自分を客観的に見るというのは、いや、苦しいものですねっ。
いやいや、大事な反省材料です。
でもまあ、雰囲気では聴き手の方がどれもしっかり受け留めていてくれる感じが伝わっているので、次回の工夫に役立たせてもらいます。
ありがとうございます。
↓↓よっくんロールさん撮影
911浜名湖フォークジャンボリー-040

そんでもって、こちらはこだま28号さん撮影。
メールで送っていただきました。ありがとうございました。
015.jpg

音楽の指向性が、私とかなり重なっています。
イラスト描いていらっしゃいます。
アクティブに演奏もされています。
というわけで、今後もあちこちで共演したい方です。


■大きなステージでは、やっぱり立って演奏、というのがかっこいいですねっ。
短軀の私は、座って演奏するとステージにめり込んでいるみたい。
というわけで、時と場合によっては立って演奏しようかな、と色気を出しかけています。
昨日、試しにリゾネーターの重いギターを抱えて、立ってやってみたのですが、ううう、座骨神経直撃っ。
座っていると何ともないのですが、立ったり歩いたりするといけません。
それでも、ずいぶん良くなっているんですが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きょ、恐縮です。

界屋さん
>今後もあちこちで共演したい方です。
それってわっしの事ですか?
きょ、恐縮です。
一度ゆっくり界屋さんの演奏をお聞きしたいと
思っております。
その節には宜しくです~   28号でした。

Re: きょ、恐縮です。

そうです、あなた様ですっ。
貴重な「共有」の指向性をお持ちですので、静岡方面では頼りにしてまっせ~っ。
あ、お誕生日おめでとうございました。
私の1つ上の「アニキ」です。

自分の演奏をあとで聴くのってイヤでした・・・
E♭始めてから、練習から録音し、聴いて確認をまじめにやるようになりました。
ほんの数年前まで客観的には聞けなかったなあ。

Re: タイトルなし

うーんうーん、いつまでたっても免疫できませんね。
音だけならまだいいですが、画像になると正視できません。
反省には大事ですね、聞き返すのって。
だもんで、やたらCD出したがるアマチュアの方には感心します。
あのくらい自信と顕示欲がないと、ステージで負けるんだろうな-。

わたしも苦手っ!

鏡を見るのも嫌です。

結局、悪性腫瘍に対抗するための薬は、人間のほかの健康な細胞をも叩くので諸刃の刃です。
薬ですから、合う合わないもあって、医療現場の人間に聞いたところ、抗がん剤で死ぬ患者も少なからずいるそうです。
何にしろ、癌と闘うのは賭けみたいなところがありますね。
だから、リスクの少ない早期治療が一番です。
それでも早期に発見できるかどうか、運もあるけどねぇ。

男性の場合、大腸がん、前立腺がんの検査は毎年受けましょうね。
検査によるリスクが少なく、かつ有効です。

Re: わたしも苦手っ!

わかった!
鏡を見ちゃうと、向こうの自分としばらく我を忘れてにらみ合っちゃうとか。

おっしゃること、いちいちもっともでごぜーやす。
50過ぎの男子は、ご婦人とは違ったリスクを負ってますな。
通い始めると、意外に苦にならない医者通い。
待ち時間対策に単行本、いやiPadとか持っていったら楽しい…??
というわけで、主治医をこさえて心配してもらえるようにするのが、余生の一つの課題です。


界屋さんの年齢なら、ちゃんとしないとねっ!

Re: タイトルなし

はは、お酒飲まないと無理。
ほんでもって、家族とか一緒じゃ無理。

楽しかったです!

紹介にあずかりました、よックンロールです。。
面倒なので、「よっくん」と呼んでください。

あんなに多くのミュージシャンが出演するとなると、
ビデオ回すのも全員とはいきません。
おのずと好みの方を長く撮ることになります。(^^)v

界屋さんのステージは、
カメラを回している事を忘れるくらい、楽しく、あっという間でした。

ボクも渡さん好きなんですが、
あまり自分で弾き語りやった事はなく。。
あ、「値上げ」をやった事ありました(^^;)

界屋さんのフィンガーテクや、語るような唄いまわしが楽しく。。
それこそ、ボクが思う「あの頃」を感じた、唯一の人かもしれません。

そう、ギターもどこのギターなのかな~って、思ったんですが。。
やっぱり、珍しいギターだったんですね。それも、“あたり”だったとか!
いい相棒が見つかって良かったですね。

と、いう事で。。
また機会をみて界屋さんのライブを拝見したいです。
今後ともよろしくお願いします。

Re: 楽しかったです!

じゃ、遠慮なくよっくんっ。

ありがとうございました。
あんまり良いこと書かれると、木に登ります。
いや、褒められると伸びる、かな??

渡さんのギターのポイントは、カーターファミリー奏法とスリーフィンガーですね。
どちらも、最近では弾く方が少ないので、渡さんは好きだけど演奏はしたことないって人、いますね。
当日も素人が「ごあいさつ」を演奏するの、初めて聞いた、っておっしゃる人もいました。
ま、その人がたまたまだったんでしょうけど、ただでさえ珍しい高田渡ファンなので、それを演奏すると更に目立ちます。

>また機会をみて界屋さんのライブを拝見したいです。
企画がありましたから教えてください。
行けるかどうかは別として、検討しますから。
これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。