スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、今年の夏も

冷や汗~っっ。
納期を勘違い。
「本日午前中」というイラスト仕上げに、11時になって督促メールで気がつきました。
じたばたしながら、かつてない大集中と、細部を飛ばした超スピード作業で間に合わせましたっ。
不首尾なところは、校正で直すからいいので。
それにしても、校正時間5に対して製作時間2って、なに?


今年も8月15日に合わせ、Uキャン発売、半藤一利総合監督のDVD「太平洋戦争全10巻」を毎晩見ております。
当時は、東西を問わず、国力の充実・横溢した列強が、他国を圧迫して植民地経営に乗り出すのは、時代の趨勢で、当たり前のことだったんですね。
アジアに於いて、もしも中国が今日のように国力充実していたら、現在、南沙や尖閣諸島から太平洋をうかがっているように、もっと早くからチベット、ビルマ、ベトナムといった隣国に侵出し、ソ連と一戦交えていたはず。
朝鮮半島だって、太古から属国扱いですから、例外じゃなかったはずで、本邦が二流国だったら、当然その侵略、占領を受けていたと思います。
なので、日本の半島、大陸進出だけを非道なこととは攻められません。
(いや、本当は大陸なんて泥沼に手を出すんじゃなくて、環太平洋諸島の国と親密につきあうべきだったといいますね。今でも日本統治領だった島の人は、親日派が多いとか。あの辺りでは日本軍も無茶しなかったようです。)
非道であり異常だったのは、軍なんですね。
戦略も何もあったものじゃない。
情報収集もしなければ、補給線の観念もない。
失敗から学ぶこともなく、責任を明らかにすることもしなかった。
そのため、兵隊は餓死、戦病死。
膨大な数の無辜の市民が、理不尽に戦争の臼ですりつぶされていった次第です。
ノモンハンでのソ連の日本軍の評価は、兵士、下士官は飛び抜けて優秀だが、参謀、高級将校が三流であるというものだったそうです。
日本が、そこで反対にソ連の近代軍を正しく評価していれば、その後他国を侵略するにしても、もう少しましな手段でできたんじゃないでしょうか。
いや、素人の感想であります。
それにしてもなんたる無為無駄な死者の数っ。
マニアのツッコミも反論も覚悟して合掌。


それと、戦勝国がなめらかに語る歴史というのも、頭から信じちゃダメですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どっちにしても・・・

武力を交えず机上で駆け引きするのが近代政治のあり方でしょう。
人と人が憎しみもないのに無差別に殺しあうことに、明るい未来はないと思うもの。
今朝の新聞にも、ルソンで生き残った元兵士の証言として、「無策無能だった軍上層部への憎しみは消えない」とありました。
弾に打ち抜かれて死んでいった兵士より、飢えや病で朽果てていった兵士の数の方が多い、という研究結果もあるそうで。
なんともやり切れませんよね。
「ほうっておいたら死ぬのは分かっていた。」って・・・どこかで聞いた台詞だね。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。