スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お施餓鬼

お施餓鬼へ行って参りました。
昨年が初めての施餓鬼。
何をどうしたか、まったく覚えておりません。
早めに行って、様子を見ていれば良かったのですが、いきなり名前を呼ばれて読経の所へ進み出て、びらびらをもらってお焼香。
それが正しいのかどうか、周囲の人の目が非難がましく見えたのは、ま、気のせいでしょう。
びらびらを持って、お墓まで行きます。
彼岸以来の墓は、雑草と落ち葉に埋もれて、さすがに不敬の私でも
「こりゃ、まずいだろう」
と感じるような荒れ方だったので、簡単に雑草をむしって掃いてきました。
礼服上下、しっかり着込んでいるので、立ったりしゃがんだり、汗をかいたり土をつかんだり、それぞれ簡単に、です。
本番はお盆にやります、と線香をあげて帰宅。
いやーー、今日は昨日同様、朝から涼しい風と薄曇りで、盛夏に比べたら極楽でありました。
しかも、うっそうとした森の中の墓なので、かなり汗をかいたとはいっても、昨年の比ではありません。
ありがたし。

この暑さの中、寺や墓に行ってくると、もうお盆&夏休みモードですな。
帰宅後、キリンの「糖質ゼロ生」を開けます。
この偽ビールは、発泡酒系の中でもきわめてナチュラルなビールテイストで、大変気に入ってます。
ぬるくなっても、発泡酒独特の嫌な味も立ちません。
血糖値を上げないばかりでなく、アルコール度数3%なので、昼から飲んでもクラリとも効きません。
私がビールに求めるのは、喉ごしの爽快感で、ごくごく潤うこと。
けっして酔っぱらいたいと思って飲んでいるわけじゃないので、この程度のアルコール度数でいいのです。
しかし、糖質ゼロビールに慣れますと、たとえスーパードライであっても、フツーのビールがかなり甘ったるく感じられて、沢山飲めなくなりますよ。


昨日の続き。
息子は、結局パーツの異常に細かな1/700の模型を一端休んで、1/48のステルス戦闘機に取り組みました。
ijigenkouhou-img600x450-1278813166hyimd626905_20100808141154.jpg

実は、倒産したおもちゃ屋さんからオークション出展された「一山いくら」というおもちゃの中に、昨日の駆逐艦やこの模型が混じっていたのです。
このステルス機に至っては3箱も入っていました。
普通に買うと1,500円くらいでしょうか。
落札価格で全体を割ると1つあたり数十円でした。
あとの2箱は、小学校のバザールに出しました。
小2の息子、セメダインでべたべたにしながらも、この初めてのプラモデルを一人で完成させました。
なかなかのものでありますよ。
もちろん、色など塗ったりしてませんが、順番にバーツを切って整形し、接着剤で組んでいくだけでも7歳児には大変なことだと思います。
大人が作るとこんな感じ。
勢いで今、駆逐艦の続きをやっています。



今年は蜂が多いのかな?
ガレージだけでもアシナガの巣が2つ確認されました。
一昨日その巣はオババに「収穫」され、蜂の子は私の晩酌の肴になりました。
あっさりと塩で煎っただけ。
いや、美味でした。
子どもは食べたがりませんが、この味を見た目で嫌って知らない人は不幸だと思います。
甘露煮のような缶詰とは違った、上品な香ばしさです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ウオーターライン

お暑うございます、御無沙汰いたしております。

敷波ですか、また渋い駆逐艦をお作りですな。

吹雪型一等駆逐艦、昭和四年竣工で十九年米潜の雷撃で沈んでおりますね。

基準排水量は1600t程度でしたか?

7歳のお子さんにウオーターラインはチト難しいかもしれませんな。

手前どものもとに軍事留学させて頂ければ御子息を立派なミリオタにさせていただきますが・・・・・・・・

Re: ウオーターライン

案の定の出来でありました。
ま、初体験としてはまあまあではないかと、馬鹿親は思っています。
オークションで惰性で落札した「一山いくら」なんて模型が唸ってますので、少しも惜しくもないし。

きみのミリタリーは、純粋なマニアとは別に、思想的な「筋金」が入りそうなのでまたの機会に。

プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。