スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新盆前に

松谷みよ子 現代民話考Ⅴ
「あの世へ行った話・死の話・生まれかわり」

オカルトやスピリチュアルではなく、批評を加えない「現代民話」の聞き取り取材集。
お盆前に、奥さんが図書館から借りてきました。
明治の話しからつい最近の昭和まで、全国での聞き取りが集められています。
これだけ経験談や「身近な人から聞いた話し」が網羅されていると、霊とか魂とか不明ながら、何か異次元との接触はあり得るかも知れないと思います。
…というか、私的には大した経験もないのに、「彼岸」とその「住人」の存在は、ぼんやりと肯定しています。
体験談では、地元飯田市の話しもいくつか混じっていますが、最も身近だったのは、TOM石川の実家・大雄寺の話しです。
数年前に亡くなった、先代の大和尚さま…TOMの父上とお母さんが語ったのは、檀家が亡くなると、深夜何者かの気配が本堂を巡って納骨堂まで行って消えるので、そのことがわかる、という話しでした。
お母さんは、お嫁に来た当時は大変怖かったのですが、慣れました、と言ってます。
その項は「寺へ来る死者」で括られていて、いろんなお寺の怪事がまとめられていますが、ほとんどが同様の話しです。
やっぱりそうしたものなのですかね。

今年はわが家は新盆です。
このことを深く意識して、迎えから送りまで務めたいと思います。
和尚にも聞いてみよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うちの父の通夜では祭壇に飾られてたお経の掛け軸みたいなのがおっこち、棺桶のふたがあきました。
あ~まだ居てるのね~おとうちゃん。と私はうれしかったのですが、恐がりのいとこはビビって泣いてました。

亡くなって26年もたつと忘れがちな父の面影ですが、
先日youtubeで父の映像が見つかり凄くうれしかったです。^^


新盆はいろいろと残ったものの気持ちも送らんとあきませんね。お勤め頑張って下さい。

Re: タイトルなし

mixi時代にも書きましたが、去年の父親の通夜は、それはそれはラップ音で賑やかでした。
時々それを夜中に思い出して、今の静寂と比べるのですが、やはりその晩は異常に賑やかでした。
印象に残っているのは、掛けてある帯がしゅるしゅると外れて落ちたような音と、大きな木箱の底を、内側からごりごりとこすったような音でした。
例え身内であっても、気持ち悪いことはやめなさい、と言いたい。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。