FC2ブログ

7月音楽行脚の締め。

浜名湖からの帰り道は早かったような。
とにかく、岡崎JCT辺りが上りも下りも渋滞するのがいやらしい。
しかし、そんな渋滞状態でも走行車線で100Mも車間を開けてとろとろ行けば、完全停車状態にならずになんとか抜けられるんですがね。

飯田へ到着が7時ちょっと前。
街中で降ろしてもらい、トリスバーの「むつみ」で水割りを2杯ほど引っ掛け、光玄のライブへ。
今回は光玄がメインで、贅沢にも金森幸介さんは完全にバックアップギターに徹していました。
PA福井さんの腕前はすごいなー。改めて感じ入りました。
光玄、何度もアンコールで上機嫌。
ラストの「ロンサムウーマンブルース」は泣かせてもらいました。
今までで最高の演奏でありました。
お客さんの中には、金曜に名古屋「島風食堂」で会ったばかり、犬山「ふう」の小川マスターもいます。なんかうれしいです。

それから打ち上げは「のんび荘」であります。
ライブの金森さん、光玄、福井さん、客の茅野・パブロのマスターとおねえさん、ぜんべさんと私でありました。
連日の疲れで、私とぜんべさんは午前1時退散、のんびに泊めてもらい、熱い熱い7月の週末は終わったのでありました。


翌週、つまり7/31の土曜は、「戦うオヤジの応援団」SP愛知尾張交流会に、犬山「ワンモアタイム」。
例によって中津川の西尾さんと同道であります。
今回のテーマは「夏」。参加者は16組でありました。
なんと、Keyさんが参加されていました。
1年ぶり以上。
今日はここで演奏されて、先日覗いた一宮の「ひこざえもん」で続けて夜のライブとか。
バックアップは中神さんだそうです。
アクティブですねー。
あいかわらずしっとりと、場の空気が一変する、すばらしい歌唱でした。
他の方もみんないい腕してますね。安定感があります。
いわゆるコンサートではないので、「応援団」の主旨としてもっと初心者の方にも出てもらえるといいのですが。
でも20代の女性もいたり、バラエティーに富んでいましたね。
飯田でも、定期的にできるようにしたいものです。
名古屋方面の複数の方に「飯田に行きたい」と言っていただけるのですが、会場に困ります。
土日昼間の会場。
動かねばっ。


そして今週末からはお盆モード。親戚の法事やらお施餓鬼やら。
間を縫って、下栗の山中の夏祭りでさえずります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いいね!

倦むことなく続けていけば、楽しいことに人は集まってくるってことだよね。

土日昼間
磐田なら空いてる場所あるんですけどねー
飯田から3時間半かかりますわ・・・
(^^;

Re: いいね!

いやいやいやー、そういうこともあるし、そうでないこともあるのよ。
気がつくと、
「えー?? 楽しいのおれだけー??」
って。

なかなかむずかしいこってす。

Re: タイトルなし

ひゃ~。
「どこでもドア」があったらねー。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター