FC2ブログ

怒濤の濃厚濃密な週末音楽出会い行脚 初日

おそらく、今シーズンの熱暑のピークであろう先週末、それも列島の熱源のような東海地方を音楽行脚して参りました。
聴いたり弾いたり会ったり打ち合わせたりハグしたり。
仕上げは「ふぉの」の光玄ライブとそのうちあげin「のんび荘」。ああ、またまた泊めてもらっちゃった…昨夜のことであります。

23日(金)、中津川の西尾邸を目指して2時出発。
西尾邸で少しの打ち合わせ後、名古屋の千種へ。
ギター御殿西尾邸は、ギターのためだけにエアコンと加湿器が常に作動しているとかっ。
本数ありすぎて、買ったまま触っていないギターもあるとかっっっ。
罰が当たりまっせ。2、3本なら儂が管理させてもらいますが?

5時前にホテル着。
チェックインのあと、すぐに島風食堂を探しに出発です。
なんと、そこは飯田の通じる153号線、通称飯田街道沿いにあって、19号とつながって消滅する直前辺りにあります。
頭に入れたつもりの地図を頼りに、楽勝と思ってたどった道が一本ずれておりました。
夕方とはいえ、余熱もものすごい名古屋のビル街を徘徊し、到着したときには汗びっしょりでありました。

リハーサルも終わった佐藤GWAN博さんと、ライブを企画した富士子さまと生ビールで乾杯です。
続々とお客さんがやってきます。
おお、あの禿頭は犬山「ふう」の小川マスター。わーい、こんなところで出会うとうれしいなぁ。
名古屋で活動されている方にも紹介していただけました。

IMGP1864.jpg

画素の粗いモードですが、こんな感じの店内。

ライブはいつものようにしっとりと進行。
2部構成で、客席とのやりとりも朗らかです。
曲の内容もみんなほんわかとして、外の熱気が店の中まで入り込んでおりましたが、なんとも気分の良い晩でありました。
IMGP1871.jpg

GWANさんと主催の高山富士子さん。
どっちも
お酒強いよーー。
IMGP1872.jpg

右が私を連れてきてくれた西尾さん。
もうお一方が、やっぱりライブを企画したり自らも演奏されるかわさきこうじさん。

12時くらいまで打ち上げの後、ふらふらと西尾さんと、今度は迷わずホテルへ。
私は途中で角のポケット瓶を買って、更に宿で半分ほど飲み干し、熟睡でありました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お帰りなさいませ
どえりゃあ行動力
参りました
23日から25日までの分が連載になるわけですな?

Re: タイトルなし

tamaさま

はいはい、簡単にレポートする予定です。
思ったほど疲れなかったのは驚き。
あ、金曜、土曜は同行に運転を任せていたからなぁ。

浜名湖、やっぱりなかなか遠いですね。
飯田-京都ぐらいの移動時間でした。
早く三遠南信道が欲しいですね。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター