FC2ブログ

プレミアムアイテムっ

うぐいすが、どうやらこの辺りにしばらくいつくようす。
飯田市は環境文化都市を標榜し、PRしながら桜の木も雑木林も容赦なく伐採しています。
この辺りもかなり伐られ、わずかに残った我が家周辺の林に集まるしかないのです。
雑木林を伐り拓いて、太陽光発電基地を作る。
うーーーん。
その基地を作るに当たって記者会見で、地元提灯新聞記者が
「田市民は環境問題に厳しい眼を持ってますが、開発に当たっての環境対策は」
などと質問しています。
うそこけ。
都市の規模の割に、こんなに緑の少ない街はない、などと評されています。
市民は、容赦なく木を伐ります。

ま、それはそれとして、ウグイス、日の出前から歌の練習に余念がありません。
それもひとえに♀にもてたいためっ。生物学的真実。
わたしもちゃんと時間割りして、練習に励もう。
さきほど珍しく旋律が降ってきました。
歌詞はともかく、インストに出来そう。
ややこしいコードワークやサーカス的技術を必要としない、単純にメロディーだけの。
当然と云えば当然ですが、四六時中BGMを流していたら、降ってくる旋律も降ってこない。
湧いてくる曲想も湧いてこない。
これも時間割りして、無音の時間を作らないと、創作の余地はないですね。
さきほど降ってきたメロディーは、その無音時間に舞い降りました。
でももう忘れているっ。
んでも大丈夫っ。iPodにマイクを付けて拾ってあります。ふふふ。
詞も旋律も、一切メモしないで覚えるっ、と豪語するガバチョ山岸はおかしい。


NPOアコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)の、正会員配布用ステッカーのデザインを担当しました。
応援団のKazmin' さんに指摘されたので、周知されているのですね。
手元には、すでにサンプルのステッカーが届いています。
これですっ。
2010Csticker.jpg

カラーとアングルの違う、ギター親父のイラストステッカー、2枚一組です。
背景のテキストは、アコースティックギターについての英文です。
現物を手に取ると、我ながらなかなか好いですねっ。
営利を追求できないため応援団運営のため、正会員を少しでも増やして会費収入を増やそうという狙いを含み、正会員だけに配られるプレミアムアイテムになっています。
いやまあ、このつたないデザインで正会員を増やせるとは思っていませんが、一度飲みに出かけるお小遣いをこちらに振り向けて頂ける一助になればと手がけさせていただいたのでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

森や林、田や畑、減る一方ですね。
そんな環境は、野鳥や動物は固より、人にも良いとは思えないのですが、流れは止まりませんね。
環境汚染ですな、これは。

おっ、音が舞い降りましたか♪
私も時々あるのですが、大抵は就寝直前。
昔はガバッと起き上がってゴソゴソやったのですが、最近はそのまま夢の中へ・・・、朝起きると忘れています。

ステッカーなかなか良いやん♪
正会員じゃない私は見られないけどね。
( ^ ^ ;

Re: タイトルなし

この田舎町に、緑が少なくなっていったら好いところがない。
Iターンとか田舎暮らしを募るけど、全国トップクラスのガソリン代(先週日曜で139円/1ℓ!!)とか、高い中古住宅とか、住む魅力がない。
そこへリニアで都会の喧噪も災厄もやって来ます。
「そんなにいやだったら、どっかへ引っ越せっ」
はいはい。いつか必ず。

最近日照り気味で、なかなか音楽が降ってきません。
以前はお風呂の時間が絶好の創作イメージ時間だったのですが、今は息子と一緒に入るので、いろんな質問攻めで音が湧いてきません。

正会員の年会費3,000円っ。月額250円っっ。
事務局の山下さんは、愛用楽器を手放して維持していますっっ。

プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター