スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウグイス初鳴き

BGMの音楽に混じって、きれいな鳥の声。
音楽の一部かと思い、iTuneを停止すると、それは窓外の小鳥の声でありました。
何の鳥だろうと耳を澄ますと、「おほ~けきょけっけっきょ」などとたどたどしく。
まあ、愛らしいウグイスの若鳥初鳴きであります。
(Atokで「わかどり」と打つと、「若鶏」になってしまいますねっ。)
外は春は名のみの風の寒さですが、一気に周囲の大気は薄い桃色を帯びたのでした。

子どもが図書館から「サザエさん」の第1巻を借りてきました。
ご存じのように、お話の始まりは終戦直後の九州です。
満州から引き上げてきた人とか、戦災孤児とか、普通に登場し、代用食とか復員とか進駐軍がネタになります。
1巻の途中から一家で上京しますが、事情は描かれていません。
いやぁ、やはり4コマ漫画の傑作ですね。
今でも抜群に面白い。
道具は古いけど、ネタは普遍的です。
・わかめちゃんが「もう歩けないから、おんぶして」と座り込む。
サザエさんは「じゃあのお菓子屋さんまで歩いたら、何か買ってあげる」という。
お店に着いたら、食糧事情からみんな売り切れていた。
わかめちゃんは、さっきだだをこねた場所までわざわざ戻って座り込み「おんぶー」という。
とか、
・戦災孤児の子が募金を求めている。
サザエさんは、幾ばくかあげようとしたけどあいにく財布は空っぽ。
通りがかりのおじさんが、その横からお札を募金してくれる。
孤児の子といっしょにサザエさんに「ありがとうございます」と頭を下げられ、おどろくおじさん。
すばらしいネタばかりです。
地元地方新聞にも毎朝4コマ漫画が載ってますが、いやはや、4コマ禁じ手のだじゃればかりの駄作です。
誰が選んだのだろう。
元4コマ漫画作家志望だったので、うるさいおっちゃんです。
かつて、江利チエミさんが実写版のサザエさん役をしてましたが
c2ee4b88.png
我が方からはマスオさん役に、くぼた大人店長を推薦します。
P2200482.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ウグイスって、最初の頃は鳴き方が下手なんですよね。
訓練しないとあの鳴き方になれないんすよね。

へぇ、サザエさんですか、懐かしいっすね♪
地元新聞の4こま漫画は見たことはないのですが、さすがプロ、見る目は厳しいですな。

あっ、私もくぼた大人店長に一票♪

サザエさん!

新聞に掲載されていたサザエさんを父が切り抜きしてスクラップブックにしていたのを見たのが、サザエさんとの出会いでした。

今のサザエさんとは、かなり違った感じですよね。
ちょうどミッキーマウスの初期の頃を思い出させるような・・・

最初のサザエさんは、生活感が溢れていて髪もほつれていましたが、明るくおっちょこちょいなところは変わっていませんね。

長谷川町子さんのマンガは大好きでした。意地悪ばあさんも好きでしたよ。
本屋を営んでいた叔父が「マンガ以外はタダでやる」と言うので自腹を切ってマンガ本を買っていました。

ところで、ウグイスは毎年鳴き始めがへたっぴーですよね。
何事も練習ですね~~~!がんばろ~~!

それからオヤ応のステッカーのデザインを無償でしてくださったのですね!
会費を振り込んで、早くゲットしたいです(^^)

Re: タイトルなし

なんか、とりあえずこの辺りに住み着いた様子。
初夏になると山へ行っちゃうけど、しばらくは鳴き声が楽しめそうです。
今朝も早朝から鳴いてます。

サザエさんで発見っ。
彼女、お袋さん(ふねさん)を「ママ」って呼んでますっ。

Re: サザエさん!

漫画家志望だったので、見る眼が厳しいです。
長谷川町子さんに、アイデアも画力も追随する作家の人、現代にいませんね。
同じレベル以上の仕事が出来る人、見かけません。
アイデアはいいのだけど、絵に至っては全然…。
画力軽視は「少年ジャンプ」が元凶です。
「サザエさん」は軽快で洒脱、秀逸なペンタッチで日常のさりげない笑いが描かれていて、永遠に不朽の漫画だと思います。

> ところで、ウグイスは毎年鳴き始めがへたっぴーですよね。
> 何事も練習ですね~~~!がんばろ~~!

今朝も早朝から長時間練習してますよっ。
ほんと、ちゃんと時間割りして私も練習しよう。


> それからオヤ応のステッカーのデザインを無償でしてくださったのですね!
> 会費を振り込んで、早くゲットしたいです(^^)

そうなんですよ。正会員拡大戦略の一つだとか。
なので、奉仕させて頂きました。
奉仕なので自分で宣伝するのはいかがかと思ってましたが、目的が「浸透・拡大」なので、自ら大宣伝した方がいいのですね。
ではまたあらためて。

うぐいすは

どうして毎年、唄を忘れるのかしら?
こちらでも鳴き始めています。

桜の季節がやって来ましたね。
ソメイヨシノが終わる頃、そちらへ参ります。
今年も当たりだといいなぁ~~!

Re: うぐいすは

> 今年も当たりだといいなぁ~~!

何をおっしゃいますやら。
あーたの場合、毎年「当たるかな」じゃなくて当てに来るじゃないすか。
前回は、高遠の桜、無理矢理こじ開けて行くし。
何か後ろにつれて歩いてませんこと?

お~

見つけました。
やっと・・・・

Re: お~

あっっ、店長に肖像権侵害が見つかってしまったっ。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。