スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世代交代

一昨夜は、愛宕坂「ちんぷん館」参りでありました。
かつての賑わいを思うと、昨今はいつも閑散としていて、お客としてもしおれかけます。
ひとつのお店の時代が終わった、ということでしょうか。
なにしろ主人は齢80才であります。
いや、何が功を奏しているのか、ものすごい酒豪でありながら、髪も黒々としていて、とても戸籍年齢には見えないでしょう。
ただ、酒毒の故か、最近耄碌が始まりましたね。
1ラウンドの会話に、同じ話題が3回リフレインします。
私はおつきあいが長いので、それを嫌だとも思わずいられますが。
というわけで、金曜の晩もカウンターにはお母さんがいて、館長は出て参りません。
年が年なので「どうしたの?」とは、なかなか怖くて聞けませんが、勇をふるって訪ねると
「居眠りしてる」
とのこと。なーんだ。
残念ながら、お母さんとはそれほど話も弾まないので、7時過ぎに勘定を済ませた直後、あら、館長登場。
「ごちそうするから帰るな」
とのお達しで、それからまた1時間ほど飲みました。
いや、話題はリフレインするけど、やはり会話は楽しい。
「いろいろが億劫になって、メニューを考えるのも面倒になった」
といいます。
おっ、いいぞっ。
だったら、京都の割烹で修行してきた息子さんがいるじゃないか。
いままで、館長のお店、ということで、何もかにも館長自身の主張がなければならなかったのですが、これからは世代交代して、どんどん息子さんの趣味を出せばいい。
料理だって、息子さんらしいのはお通しぐらい。
それがなかなか無国籍でうまいのですよ。
当夜も、牛のすね肉かなにか、ちょっと歯触りになじみのない部位を一端味噌漬けにし、トマトソースでマメと煮たものが出ました。
おいしいのですよ、これが。
ーそうした創作料理を前面に出して、今までと違ったコンセプトをPRすれば、めでたく継承していけると思うのですよ。
ただ、カウンター向きの人じゃないので、誰かいい人をお嫁さんにもらって、お客の相手をさせられればベストなのですが。
…息子さん、でも俺と同じ年なんですよね。いや、男は年齢じゃないぞっ。



昨夜は、「ふぉの」の「フォーク酒場」第22夜でありました。
天気も悪いし、全国的にフォークブームのトーンダウンの気配もするし、先月も静かだったしと、ほとんど人は来ないのじゃないかと思ってました。
でも、それならそれで開き直って、少ないメンバーで音楽談義を肴に飲むか、などとこおろぎの人と話していたのですが、出演者は結局10人近くになりましたし、そこそこ盛り上がりましたね。

P3060556.jpg

なかなか懐古だけでは長続きするわけもないのですが、選曲の妙で当たりますと、毎回盛り上がるものであります。
企画が企画だけに、訴求対象は50代前後です。
毎月通う気力の持続は、好きかどうかで決まりますが、そこに「前回は楽しかった」の印象が肩を押と、出かけやすくなるでしょう。
集団カラオケ状態を狙った選曲をするのも、手段でありますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うんうん

息子さんの料理、美味しいと思う。
館長色を継承しつつ、独自の色合いも深めていければ、それがベストなんじゃないのかなぁ。
まだ、1度もお会いしたことがないんですが、息子さん。
やっぱり、もう一度、館長に会いに行きたいな。

女も年齢じゃないぞっ!(あ、くどい?)(笑)

Re: うんうん

あたしもですね、30年近く通っていて一度も言葉を交わしたことがないのですよ。
板さん徹底。
創作メニューをどんどん増やして欲しいところです。

で、食べ過ぎに注意するようにっ。
あたしですら、銀しゃり自己規制なのに、あんたって人はっ。

ここだけの話

斉、学両氏と数えてみたら、1人20かん以上は食べてるよね、ってことで・・・。
あはははは
でもね、本当はお通しに出されたメカブの酢の物が原因じゃないか、と思ってるのね。
海藻って消化しにくい最たるもので、そのメカブってばかなり大きく刻んであったんだ。
あれが詰まっちゃったかねぇ。(のど元過ぎれば熱さを忘れてアッケラカン)

Re: ここだけの話

用心してくださいっっ。←半分やっかみの叱責v-293
ひとり20竿かー。ずずずv-377
あ、海辺の寿司屋って、まだ入ったことないや。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。