FC2ブログ

ギターの年齢判明

判明というか、多分間違って記憶しておったのでしょう。
愛器のMartin00-17 オールマホガニーです。
何年か前に、20代の時に買ったD-35と交換しました。
ドレッドノートは、私には似合わないし、弾いた相性がよかったので即決したもの。
Martinで持っているのはこれだけです。
1959年製と思っていたのですが、さきほどMartin club Japanサイトの、「あなたのマーチンは何年製?」というところでシリアルを照合したら、なんとっ、1956年製でありました。
P3010523.jpg

私より年上のおばさんです。
これからはもっと扱いに敬意を払います。



今シーズン初めてのマウンドに登ったダルビッシュは、前半打ち込まれたものの、そのまま希望してマウンドに残り後半も投げて調子を上げてました。
野球にそれほど興味はないのですが、彼の言った言葉
「だんだんチカラの抜き方を取り戻した」。
これですね、ギターも。思わず膝を打ちました。
緊張すると、指の動きが鈍くなるのじゃなくて、実は無駄に力が入って強ばっているんでしょうね。
実証してませんが、多分それに違いありません。
今度人前で演奏するときは。意識的に力を抜いて、柔らかく弾いてみます。


東京のかなり名のあるフォーク酒場、ライブハウスが次々と閉店するニュースを知って、ちょっとショックでありました。
しかし、考えてみると、昨今のフォークブームの多くは、懐古趣味でした。
懐かしさだけで、何年も客が集まるわけはありません。
4、5年の潮流だったでしょうか。
おそらくこれからもっと本格的に引き潮になって、今までの通り、ずっと音楽を続けていた人を相手にしているコアな店だけが残るのではないでしょうか。
田舎ではもっと顕著です。
起死回生の「ふぉの」の「フォーク酒場」でしたが、やはり退潮著しく、心からギターや歌が好きな人しか残らなくなりました。
もっとSP南信州色を出したいところですがねぇ…



今持っている機種もかなり古くなり、遠出が多くなりそうなこれから、いろんなアプリが使えなじみのAppleのiPhone乗り換え計画を夢見ましたが、金額を見たら瞬間冷却しました、ははは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

[壁]_・) チラッ

「呑むと・・・」ってのは、余分な力が抜けるってことなのかしらね。( ^ ^ ;

ブームはブーム、いつか去るのはやっぱり必然ということでしょうかね。
おっしゃるとおり、聞く側も奏でる側も、懐かしさだけではそんなに長くは続かないものですよね。
私自身も、懐かしさでは絶対にやりたくないと、ずっと思っていました。

カバー曲にせよオリジナル曲にせよ、己の中で何を感じ、何を出すのか。そのことでシンガーの価値は決まってくるように思います。
それは、プロであろうと、アマチュアであろうと同じと思っています。
奏でる側の姿勢は、聞く側の姿勢をも変えられると、私は今でも信じています。

あたしの方がお姉さん。

あのね、携帯電話は携帯機能がちゃんとしてるものが一番だよ。

Re: [壁]_・) チラッ

懐かしさは否定しないけど、それだけじゃダメですね。
だもんで、「ふぉの・フォーク酒場」のキャッチは、「積極的後ろ向き」「能動的懐古」。
懐かしいだけでは終わらない、たとえば高田渡を自分流にアレンジしてトリビュートしている、若いシンガーたちのような何かを加わるとすばらしい。
けど、時には寸分違わないコピー、というのも面白い。
アートな部分もあるけど、大半は娯楽なわけだから。

音楽趣味には、価値観や生き方、主義、矜持がにじみ出ると思います。

Re: タイトルなし

電話機能だけなら、今ので全く不便を感じないのだけど、iPhoneは、携帯電話の範疇にパソコン端末の機能を持ち込んだ器械なんですね。
いままでは、細かく電話会社と契約して、GPS機能とかいろんな仕掛けを取り付けていたのですが、iPhoneの場合パソコンに近いので、それぞれが有料、無料のソフトをダウンロードして、機能をまとうように出来ておるのです。きっと(←推測。よくわかっていない。犬が星を見ている)。
で、旅先などでGoogle Mapが見られたり現在地付近の宿泊施設を検索したり、もらった名刺を管理したりと、すぐに欲しい機能を装備できる仕組みになっておる、というCMを見て、刹那に「ほしいほしい」願望沸騰だったのです。
値をみてUターンでありました。
v-15

Re: タイトルなし

> あたしの方がお姉さん。
>
あ、もちろんこれからも扱いに敬意を表します。v-208

Re: Re: [壁]_・) チラッ

なるほどね、「積極的後ろ向き」「能動的懐古」ですかぁ。「ふぉの・フォーク酒場」はそれで良いのかもしれませんねぇ。
もっとも、小生のようなものは、存在そのものが“懐古的”ってことになりますがね。

「ふぉの」へは、30年以上のブランクから引きずり出されるように通い始めて、今度の「フォーク酒場」で丁度丸一年になりますわ。
長いような短いような・・・、心技ともにほとんど進歩していない自分に、少々落胆もいたしますが・・・。

「iPhone」欲しいな、買えないけど・・・。

Re: Re: Re: [壁]_・) チラッ

いやいや、しっかり「リハビリ」は進捗しているのじゃないでしょうか。
だいぶ1年前とは違うように聞こえます。

懐古を入り口に、本格的にギターを練習して、相当上手くなった人が約1名はいるので、それだけでも「フォーク酒場」の意義はあったかと。

そう・・・

だからね、そういう多機能な「おもちゃ」を使いこなさなければならないのよ。
案外、手間隙かかるわけ。
しかも、パソコンほどさくさくっとはいかない。
ただでさえ忙しいあなたが、そんなこと出来るかしらん?

そういうのが好きなヤツがいてね、今、激しく後悔してます。
だって携帯としては、使いづらいのよねぇ。

古いだけで敬意を抱いてもらえるほど・・・古くはないのだ。
そこんとこ微妙よ、乙女は。

Re: そう・・・


> ただでさえ忙しいあなたが、そんなこと出来るかしらん?

できまへんっv-15

ちゃんと「をとめ」として敬意を払いまっせ~。e-456

絵文字づいてます。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター