スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唄藝逡巡

我が家の洗面所の鏡は、映す対象をいい男、いい女に見せてくれる。
そういう鏡ってありません? 設置場所の採光、照明の加減か何か。
おでの場合だったら、ちょっとスリムに、ちょっと若く。
毎日のぞくものだから、わかっていても脳内の自己映像は、そんな案配だとインプットされてしまう。

ところが当然ながら、それは鏡の過剰サービスであります。
街角の窓ガラス、ライブハウスのトイレの鏡。
そこに立っているのは、脳内自己映像として認識されている自分ではなく、年相応に老け錆びた正規メタボリッカーありのままの姿であります。
ほろ苦いほほえみを心に浮かべ、そっと視線をずらすのでありました。ははは。

精密な姿見の前では、更にてきめん。
散髪屋の巨大ミラーですね。
薄くなったような気がする、白髪も山の賑わい頭。
垂れ下がって下ぶくれる皮膚。
迫力のない濁った眼。
1m向こうの真実の自分と、今年最初の対峙は午後4時予定。
with長女。

そのあとはどこぞの行きつけで一杯引っかけ、「ふぉの」の昭和縛り選曲フォーク酒場へ。
実は早まって、この空間をSP南信州交流会にとしたのですが、全国のSPの様子、先日の犬山の様子などを見ますと、第三の方が交流会に近いですね。
みなさん、マイナーな曲もオリジナルもインストも、なんでもやってます。
うーーーん、あ、そうか、第三もSP南信州交流会にしちゃえばいいのか。
そして、課題の昼間交流会候補が、明日のCANVAS「おむにばす・らいぶ」。
もう少し開始時間を早めてもらえば、遠方からの参加者にも優しいはず。
市役所なら駐車も自由だしね。


さて、タイトルの「唄藝逡巡」である。
「文藝春秋」の出来の悪いだじゃれである。
何を逡巡しておるかというと、今月の音楽行脚なのですね。

20日(土)「ふぉの」第三土曜ライブ
21日(日)岐阜各務原市 岐阜SP交流会
27日(土)「ディラン」オープンマイク
28日(日)名古屋U-ree 名古屋SP交流会

どうしようかなー。
しかも、岐阜、名古屋は泊まり。
時間と出費っ。
でも4月からの新年度は、町内の役員とかPTAとかでレスポンスを下げざるを得ないはず。
となれば、動くなら今のうち。
SP南信州近隣ご挨拶の一環であり、また視察ですね。
また、何よりうちの奥さん、この日程を提示されても微動だにしません。
二つ返事。
いやみの一つ、愚痴り二つも覚悟して、それを浴びた折れる覚悟もしておったのですが、これでは行かない理由になりません。
もっとも、今週みたいに、月曜とか火曜までという急ぎの仕事が入ってこないとも限らない。
事態は流動的ですが、それ以外にやはり、遠慮というか、自分に対して「もっとクールダウンしようよ」という声があるのですよ。
異常だもんね、おで。
しかし、物事には勢いとかテンションの張り具合、「機」というものもあって、今をおいてない何か機運も感じます。
…って、逡巡はまだ続く。
誰かどっちかに背中を押してくれないかな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

背中でもケツでも

お望みとあらばドタマでも
どーんと押してさし上げまっせ!
なんならどつこうか?
奥ちゃまがOKしているならば、迷うことはありませぬ。
家内のことは万事彼女が取り仕切ってくれることでしょう。
ほんと、できるときにやる、が基本。
そういうチャンスに恵まれているってことを忘れちゃいけません。
そう、恵まれてるのよ、あなた!

因みに、界屋お前もかっ!
わたしが思うに、街角のミラーなんかで自分を見るのは、圧倒的に男よね?

Re: 背中でもケツでも

け、けつ~っ。

そうでっか?
家内の気の変わらないうち?
そうですねぇ。
夕べも飲み屋で知り合いとそんな話をしてました。
家庭、仕事、しがらみ、健康、どれが欠けても存分には遊べない。
つまり今の自分は絶好調なわけです。
今。
有り難い、有り難い。
←そう「有る」ことが「難しい」ってことですからね。


雄は、すべからく自意識過剰に雌の眼を無意識に意識しておるのですよ。
極楽鳥じゃなくっても。
いや、わだすは、しげしげとウィンドーの自分を見たりしないっすよー。


また会えぬ

21日ですか。瞬時に、夜へろへろと呑めるかな!と思ったら・・・
僕は20日がうちで須藤もんちゃんたちのライブで、21日は夕方から京都へ行って、奄美からやってくるよーちゃんたちのライブでそのまんま京都泊まりやった!
ということで、こちらも不在で残念ですが、先は長い?ので、近いうちにきっとv-272

Re: また会えぬ

a-fuusan さま

ほほほ、友達に会うため、音楽を聴くため、唄うため、飲むため、遊ぶため…etc、etc、それで週末がいくつあっても足りないっていうのは、お互いリッチではないでしょうか。
別のコメントにも書きましたが、家族、仕事、健康、その他いろんなツキが束になっていないと、楽しめない生活です。
シアワセ、と言ってもいいかも。
この「ウラ」が有りそうで怖い、という心境は昔流行った「仕合わせすぎて怖い」という歌のよう。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。