スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田渡 あれこれ

ひきつづき、高田渡に関わるいくつかの話題を、この際思いつく限り。

・渡さんが亡くなって、しばらくたったときに「ふぉの」にやって来た友部正人さんは、遺体に対面したとき
「白い花が床に散ったみたい」
と表現していた。
感動した。

・渡さんが激怒する場面を、目の前で見たことがある。
「ふぉの」のライブの打ち上げだったかな。
ファンの一人が、酔っぱらった渡さんに対して
「そんなになっちゃって、最近どうしたんですか。しっかりしてください」
とやった。
とたんに渡さんは酔眼のまなじりをつり上げ
「うるせぇっ」
おまえにとやかく言われる筋合いはないという意味の恫喝をした。
あんな渡さんの姿は、話にもあまり聞いたり読んだりしたことがなかったので、ちょっと驚いた。
最近、追悼本の「高田渡読本」だったか、自伝の「バーボン・ストリート・ブルース」だったか、何かで読んだのだが、自分でも他人でも、へらへらいい加減に生きていることにはちっとも不快を感じないが、そのことに対して、第三者が無責任かつ知ったように何か言うこと、いわれることは我慢が出来ない、と書いてあった。
このことか、と思った。
信条の一貫した人だ。

えーっと、あれ? もっとなんかあったんだけどわすれちゃったな。

とにかく、真似しようにも真似の出来ない人だから、そんなことはしない。
唄わせてもらうときも、なるべく自分のアレンジ部分を多く入れるようにする。
(それ以外では、ギター幇間を目標として、楽しんでもらえる演奏に徹することにする。)

いやあ、夕べの放送は、何かまた一つスイッチをひねってくれたみたいだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

渡さんの絵

こんちわ。
昨年の4月4日に武蔵野文化会館で渡さんの生誕会が
ありましたがその時のポスター。
スズキコージさんの絵が良かったです。
少しはにかんだように笑う渡さんの笑顔が描かれていました。

Re: 渡さんの絵

こんにちは。
このサイトの渡さんの似顔絵も、いい味ですよ。
うまいったら。

http://gesyukuya.gozaru.jp/hituzilive.html

いいですね~

ん。
これも良い絵ですね。

Re: いいですね~

ねっ。
渡翁その人の中身まで描けています。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。