FC2ブログ

精神のリセット、クリーンアップ術

通販生活で20年近く前に買った、COMBIのエアロバイクが不調だ。
当時11万円もしたけど、毎日昼と夕方30分使っているので、元は取りました。
しかも、新品に買い換えると(今の方が安いのだ)、古いのも引き取ってくれます。
脈拍を読み取って、ペダルの重さを調整してくれるのだけど、脈拍が130にも140にもなっても軽くならなかったり、それほどしんどくないのに、重さがゼロになったりします。
だまして使えないこともないけど…だまして使うか-。

昨日は嫌なことの三連発ヒット。
落ち込んだな-。
一つは仕事がらみのきついやつ。
くそー、そのうち社名をさらしてやるぞ。大企業です。
どうも女性担当とは、意味のとり違うや折衝の齟齬が多い。
一つは、まあ、連載終了でこれは仕方ない。
一つは、うーーーん。どうなの? って程度ですが考えちゃいました。
特に一発目は、今でも思い返すと血圧が上がります。
しかし、そんなときの対処法、わたくし、働き始めの22、3才の頃に編み出してます。
それが、たまたま昨日触れた耳コピーです。
わたくし程度の耳には、かなりの集中力を要します。
この雑念を取り払っての集中作業というのが、まるで澱が沸き立っているような心のビン中を、静かに沈殿させてくれるのです。
てきめん。
というわけど、昨夜は本当に久しぶりの耳コピー。
blogでも触れた、石川鷹彦さんの「Scot's Hill」という曲であります。
ノーカポのDmと踏んで、とっかかります。
この音は3弦の5フレットか、4弦の10フレットか、というところで迷い進めると、どうも最初の5フレット前後のポジションじゃなく、12フレットに近い展開だと組み直します。
更に進めると押さえられないことはないけど、このロウB♭でこうした展開になるかな? ちょっときついなと感じ、はたと気がついて5capoのAmで取り直します。
どんぴしゃ。
いやあ、耳が退化しています。
オープンコードの5弦か、5capo開放の6弦か、聞き取れていません。
5capoのAmとわかると、ほとんど普通のコードポジションで出来ていることがわかります。
メロディもほとんど私の手癖の範疇。
一応、手描きのTAB譜にまとめます。
気力と時間があれば、GuitarProというソフトで出力します。
こうした深夜の「遊び」のおかげで、眠りにつく前も、その日の嫌なことを思い返さずにいられます。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター