FC2ブログ

まだ使える

我らの世代以降、パソコンに触りたくない、インターネットなんてとんでもないという方が増えます。
がしかし、インターネットは、すばらしい道具でありますね。
仕組みとして、みんなが自分の知識、経験を持ちよって、国境を越えて成立している世界です。
ちょっと検索すれば、欲しい情報のほとんどにたどり着けます。
誰かかが、その事についての知識を提供しているからです。
そう考えると、互助の精神の極みではないでしょうか。
そのインターネットとパソコンを頼りにしているからこそ、この辺境で私の稼業は成り立っているのです。
イラストデータをやりとりし、写真資料を探し出し、アプリケーションの使い方を学び、広告宣伝をし、そしてネットバンクに入金してもらう。
一日でも途切れたら、たちまち路頭に迷います。
怖いといえば怖い。
電気がなくなったら、絶対に取り出せない絵を描いているのですから。
お金だって引き出せない。
けどまあ、ここまできたら身を任せるしかないわけですね。

その稼業も、独立以来丸10年です。
開業当初、資金もなく、事務用品の数々を100円ショップで買いそろえました。
いやあ、おそるべき日本の工業力。
当時買ったスタンプ台も、シャチハタのようなゴム印も、どれもまだ枯渇なく使用できています。
すごいですね。
成長期、「家電は壊れやすく作って、直すより買った方が安く提供する」方式が当然になり、今ら至るわけですが、ここへ来て、どうやらこの不景気をしのぎ、さらに成長しているのが、丈夫で長持ち、不具合はメンテナンスで、という企業らしいのです。
チャイナクオリティーに向かって、堂々の国産勝負できるのは、これじゃないでしょうか。
2台も3台も買い換えるのを横目で見ながら、今年も稼働する扇風機。
切れ味鋭い鉛筆削り。
さびちゃったから交換したけど、まだまだ使えた蛍光灯。
もとから資源のない我が国の、それが本来の産業スタイルじゃないでしょうかね。

というわけで、あたしら初期高齢者も、まだまだいけまっせ~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

まだまだ使いましょう!

自分自身が経年変化で壊れそうな年代に突入しましたが(笑)でもこれからが本領発揮です。

我が家は妹が小学生の時に買った電気鉛筆削りと共に、手動式の鉛筆削りも未だに現役です。

しかも!手動式の方がキレイに芯が尖るのです!
外観は持ち主と同じく疲れ気味ですが(懐かしいマンガシールなんかがべたべた貼り付けてあります)愛すべき彼らはこれからも私の第1秘書です(^^)

Re: まだまだ使いましょう!

なんか、われわれ世代は近年の長寿社会にあって、本当の「厄年」にあたるとか。
ここを無難にしのげば、平均寿命まで行く?

鉛筆必需の小学生は、きれいで軽いのを好むので、お父さん愛着の、家より古~い鉛筆削りはどっかへ行ってしまいました。
私も滅多に鉛筆使わないし。
お、ペン立てに中学校の技術科の時間に使っていた、製図鉛筆がある。

経年劣化の我が奥さんは、ますます切れ味鋭く、それでいて寛大で、手のひらの上でわたしに音楽道楽させてくれます。

プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター