スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かかとにしもやけ

冷えと睡眠不足は、おっちゃんの大敵だ。
おっちゃん殺すにゃ、その二つをセットにすればあっけない。
酒と油脂も悪い友達だけど、つきあい方は自分次第で好きな悪友、おいしい毒だ。
けど、それらが全部、夕べは敵に回っちゃった。
深酒や特にきつい夜更かし、寒さにさらされたわけではないので、体調不良も軽度。
軽いけど、やっぱ体調は気力に影響しますね。
忙しいのに。
いかんいかん、ええ年こいて、もう少し自重しなはれ。


血行不良か、もっと進んで血管障害か、以前から寒冷期になると、右足が特に冷えて、かかとにぽつんとしもやけが出来ます。
今シーズンは特にひどく、足暖房も重ね履きもあまり利かないのだ。
今朝、奥さんの見ている「はなまるマーケット」をちらっとのぞいたら、冷えは筋肉の集中箇所を暖めるといいのだとか。
血管が集まっているので、すぐに全身へ暖を運んでくれるそうだ。
脇、太もも、腰から尻…など。
さっそく、猫の電子レンジアンカを脇に挟んだら、すぐにぽかぽかしてきました。
これはいいっ。
だって、発熱がひどいときは反対に脇とか冷やすもんね。
なので、奥さんに頼んで、電子レンジアンカを買ってきてもらいました。
500円ちょっと。繰り返し使えるから、安いものだ。
明日は寒くなるかなぁ。楽しみ~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

冷えと睡眠不足は おっちゃんの敵ね
寒冷季はやだね~

爺も同じだ
しかも 寒いと手崎足先が血が止まり白くなりしびれる
こうなると 血行障害かね~

こればっかは ええ年こいてと言われてもね~ 笑

冷えは筋肉の集中箇所を暖めると いいのねッ
電子レンジアンカいいな~
脇に挟むとは気が付かんかった

早速買います(嬉)

わたしも

足には、かかとにも、指にも、霜焼けさんが出来ますです、ハイ。
しかも年々ひどくなります。
私の場合、若い頃、冬は靴下をはきませんでした。その頃は霜焼けなど全く出来ませんでした。
歳をとり、寒さ暑さが身体に応えるようになって、冬は靴下を2重にはいて、ズボン下とオーバーズボンをはいて、足元には湯たんぽを置いて、ストーブを近くにおいてPCに向かっておりますが、それでも寒い。
当然、足には霜焼けイーッパイ♪

さては

紳士の皆様、最近「お肉」をあまり召し上がっていないのでは?
特に豚肉。
そちらに偏るとまた別の問題はありますが、動物性たんぱく質は身体を温めるのに必須でございますのよ。
脂も大切。
鉄分の不足も身体を冷やしますね。
鮪の赤身やレバーなどできっちり摂取して下さい。
植物だけでは足りませんのことよ。

だから昔子供はシモヤケが多かったのだそうです。
1950年代の日本はまだ、肉食ってなかったもんね。

最近、肉食を疎んじる傾向が多いので危惧しています。
肉をほとんど食べなかった昔の日本食がもてやされているけれど、じゃぁ当時の日本人はみんな健康だったのか?って。
答えはNOです。
確かに大腸がんは少なかったでしょうが、胃がんも乳がんもとっても多かったらしい。

長生きした日本人の多くは、魚や肉を食べていたそうですよ。

Re: タイトルなし

奥様

おくさまって、wifeじゃないよ。
初期高齢者ですか。お仲間ですね。
けど、私はしかもメタボなので、夏よりは冬が得意なのです。
布団に入れば、けっこう全身暖かです。
出歩きも快適です。
ただ、座り仕事の最中だけ冷えます。
わかったっ、頭脳労働なので、暖かい血液が、巨大な脳に集まってしまうのだっっ。
けけけ。

奇しくも、同日の夜のNHKの番組でも、太ももとかに湯たんぽと紹介してましたよ。


Re: わたしも

set卿は、見るからに贅肉不足。
65周年のアウシュビッツからの帰還者か、てなくらい。
もっとカラダに悪いものを食べましょう。
酒は蒸留酒。
あ、けど血糖値を上げると血液が粘って、冷えの原因になるらしい。
日曜、よろしく。
もしかすると二人だけっ、つー事態もあり得ます。

Re: さては

いやーん、共食いやんかー。
誰がっっ。

豚は好んで食べますが、冷えまんねん。
夕べもNHKの番組でやってましたが、高齢者はともかく、日本の子どもの平均体温も下がっているとか。不気味な下降グラフでした。
それは体内の様々な酵素の活動を阻害するそうで、いったい原因は何でしょう。
クーラーとか冷蔵庫とか、冷やす生活環境なんていってましたが、それはどうかな?
鎮痛剤なども体を冷やすと。
旬でもないのに、冬に夏野菜を食べるのもいかんのではないでしょうか。
キュウリ、トマト、なすとか、漢方ではたしかカラダを冷やしますな。

ともかく、私的一つの結論は、「老化」であります。
とほほ。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。