スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手応え。

朝ぼらけの雨で彩度が落ちた、まるで朦朧体の日本画のような紅葉というものを眺めつつ、5時半に松本を出て帰宅しました。
しみじみいいなーと。
余生はああした景色の中で暮らしたいなーと感慨深く思う脳裏には、もちろん老いた母と小学生の子どもなどOUT OF 眼中。
ま、仕方ないですね。

というわけで、例によって車中泊の音楽イベントは100%雨が続いております。
昨夜は松本も強い雨でしたが、放射冷却のあり得る晴天より、雨天の方が泊まり込みにはありがたいのです。
毛布にくるまった午前1時は、まだ汗ばむほど暖かでした(厚着もしてたから)。
しかし明け方、午前4時ぐらいになりますと、毛布だけでは心許なくなります。
次回、あるとすれば寝袋。更に+毛布かも。
露天の駐車場は、一泊千円だし、トイレもあるので便利です。

今回の松本行はですね、飛び入りライブはともかく、アコースティックギターローカルネットワーク(「戦うオヤジの応援団」)の加入者を、県内、特にほぼ真空地帯の松本で増殖させようという目論見を含んだ出張でありました。
アコースティックギターローカルネットワーク

松本には、発足したばかりの「松本フォーク村」という集団があります。
村民はなんと80人以上っ。ただし、コンスタントに活動をされているのは20名前後とか。
彼らが活動拠点の一つとしているのが、中町の「ミュージック・コートHANA」であります。
Music court HANA
ライブ日程の詰まった韓国家庭料理の店です。
今回は、村民の方を勧誘すると言うよりも、HANAのマスターである崔さんを仲間にすることが第一目標。そのことによって、まず「~オヤジの応援団」の県内活動のベースキャンプ(交流ライブスポット)を確保、設営できます。
なにしろ、南北に長い長野県では、中央部分の松本に拠点がないことには、交流に際してどこかに負担が偏ってしまいます。
また、影響力のある崔さんがPRしてくれれば、放っておいても松本での会員増殖は確実ですからねっ。

PB100237.jpg
この方が、マスターの崔さんです。
いい声してますよ-。誰かに似ているんだけど思い浮かばない。
実は出身が飯田で、うちの美しい奥さんとは子どもの頃の知り合いです。
しかも、うちの娘も名前は「はな」っ。
なんたる奇遇。
単なる偶然じゃなくて、縁があると言うことですよ、崔さんっ。

PB100230.jpg
右の女性が「松本フォーク村」女性村長のポコさんです。
かなり活動的な方です。

ステージでは様々な方が、個性的なパフォーマンスを展開します。
PB100241.jpg
この方は、オリジナルを2曲歌っていかれました。

PB100246.jpg
なぎら健壱趣味の方。MCで絡んでくれました。

PB100252.jpg
元気なトーメちゃん。
新しいブログタイトルは「行け行けトーメ」っ。

さてさてっ、勧誘は大成功でありました。
崔さん、やる気満点です。
さっそく交流イベントの構想を語ってくれました。
心強いなー。
村民の方の中にも、すごく興味を持って、強い握手をしてくれた方もいます。
PB100254.jpg
そのお一人の「長老」さま…でいいのかな?

とにかく、全体に強い手応えを感じました。
都市の規模が大きいので、これからじわじわと結果が広がっていくと思います。
まずは県内の交流やイベント。
さらには考えれば松本は本州のセンターでもありますね。
新潟と静岡のメンバー交流、あるいは隣県各地とのコンタクトもとりやすいじゃありませんかっ。
こ、これは思ったより大きな展開になりそうじゃありませんか?
崔さんっ、活動次第ですよ、松本にHANAありっ、と言われるようになるのもっっ。
うーん、おれもどきどきする。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。

先日はありがとうございました。

楽しい『フォーク村』の演奏会になりましたね。

『戦うおやじ~』も興味深いですね。

今日にでも会員登録しておきますよ。

時間をかけて楽しんで行けたらよいですね。

来年は飯田でおいしいお酒を飲みたいです。

Re: ありがとうございました。

おお、こちらこそお世話になりました。

飯田でも平日のオープンマイク企画を出すと、崔さんのように仕事上土曜に来られない人も出て来てくれるかも知れません。
ちょっと考えます。

きっと、近い将来「HANA」は、全国的にも名を馳せて更に活気のあるライブスポットになりますよっ。
出張で松本にやってきた「応援団」メンバーが立ち寄ったりして、きっとで盛り上がりますっ。
信州を賑やかにしていきましょうっ。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。