スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬山の夜は更けて

愛知県犬山市魚屋町(東古券)に「珈琲 ふう」はあります。
古風な町屋が喫茶店になって、ときどきライブコンサートが催されます。
昨夜は、「ふぉの」でもおなじみのお三方合同ライブというので、一晩が三倍うれしいこの機会を逃すものかと、小島マスターとお泊まり準備で出かけました。
別動でこおろぎ父子も参加です。

しかし、犬山は中央道からのアクセスがわかりにくいところですね。
しかも歴史の古い城下町なので、道は狭いし一方通行もあちこちにあります。
結局、出かける直前からの雨、そして中央道の日曜渋滞で、犬山に着いた頃はすっかり暗くなってました。
初期高齢者二人組、きつい雨と暗闇で、道路標識が読めません。
どうしても一方通行標識に阻まれ、「ふう」に近づけません。
困ったあげく、直前の信号を徐行して標識をよく見たら、進入禁止規制は「大特」限定と判明。
ちょっと情けない思いをしながらの現着でした。

「ふう」のマスター、スキンヘッドの小川さんに挨拶をして、軽く一杯と言うことで近くの焼き鳥屋へ。
あいにくの天気ではありましたが、なかなか風情のある町並みがすてきでした。

PB010175.jpg

さてさて、ライブ開始。
今夜は頭のいい順で登場、との口上で,まずは金森幸介さんであります。

PB010176.jpg

次に頭のいいAZUMI登場。サイドギターで絡みます。

PB010180.jpg

次に絡む「三番目に頭のいい」光玄。
絶品のブルースハープからっ。

PB010184.jpg

そして今度は光玄のソロです。

PB010187.jpg

そこへ再びAZUMI登場。

PB010189.jpg

AZUMIソロ。
この人のギターは、ますますキレ味鋭くなりました。

PB010192.jpg

最後は当然三人で盛り上がります。
熱い~。犬山は暑い~。
PB010196.jpg

幸介さんは普段はアンコールしませんが、当夜はトリオですので、2曲やってくれました。
ちなみにPAは、名古屋のタンバリンマン福井さんでありました。
この4人とは終演後、再会を喜ぶハグで挨拶でした。

PB020222.jpg

打ち上げ~。
頻尿の小島マスターはホテル、私は「ふう」の二階でお泊まりなので、お気楽な酒盛りは午前1時でした。

PB020227.jpg

小川マスターは男気の強い人で、惚れ込んだミュージシャンを採算抜きで唄わせます。
なので、動員数は正直ぱっとしないようです。
そんな点も「ふぉの」と同じで、お互いに親近感を持っています。
「ふう」←→「ふぉの」音楽ルートは、これから更に濃厚になるでしょう。

こうした信念と嗜好のライブハウスとしては、やはり少しでもミュージシャンの負担を減らせるように、宿泊機能があると強いですね。
「ふぉの」にそんな機能は望むべくもありませんが、何か工夫は出来ないかな-。

今朝は黒糖焼酎の二日酔いもなく、さわやか1時間半移動で無事帰宅しました。
ご一行の今夜は高山「ピッキン」。
私も一度行ってみたいところですが、今夜はもしかすると雪か???
おびえるご一行でありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごい組合せですね~。お3人で合わせてるところ・・
想像できません?
いいなぁ~。

京都も今日は一日すごい風と時々雨です。
寒い寒い。

Re: タイトルなし

やあ、monoちん。
田舎ならでは?
3人で2時間だから、個人々々では食い足りないけど、ちょっと濃いめのオムニバスと思ったら、予備知識のない青年とかにはごっつ刺激的だったようですよ。
しかも少人数の打ち上げがおいしいったら。
4人とも(PAの福井さんもね)しっかりFriendさせてもらってます。

こちらもすごい風。木枯らしです。
本文にも書きましたが、飛騨高山は雪の予報もあります。
4人が心配~。

楽しんでるね!

伊豆地方は昨日も結構暖かく、今朝も雲ひとつないピーカンで・・・海の向こう側に房総半島が見えます。
こんなところにいても、天気の良い日は気持ちが晴れやかになります。

昨日は秋田や北海道に住む友から初雪の知らせがありました。

山国もそろそろ冬支度ですか?
寒い季節にこじんまりとした空間で、みんながひしめき合って、歌ったり、飲んだりしてるのっていいな。

中高年にはぴったりの季節だよね?
(夏は暑苦しい・・・)

Re: 楽しんでるね!

この一ヶ月、意識的にあちこち旋回して歩きました。
いやあ、楽しい。
なんでもっと早くから動かなかったかな。
でも気力、体力、財力、いい加減力のバランスから、今だからこそなのでありましょうね。
とっくに人生折り返し、来た道よりも行く先の道中の方が確実に短い中高年は、効率よく自分を燃焼させたいものです。

健闘を祈るっっ。快癒祈願っっ。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。