スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋本番

この10日間は、生涯で最も音楽密度が濃い時間だった。
聴くのもやるのも。
ちょっと疲労気味。
だって、8日間で6日二日酔いなんだもん。
多分に自分のせいではあるけど。
音楽三昧の日々のマイナスは、肝機能と懐具合でありました。

というわけで、昨日は浪合村・治部坂高原小さい秋まつりイベントの、野外プログラムに呼んでいただき、30分ほど歌わせてもらいました。

治部坂

下界では昨日に引き続き、雲一つない秋晴れで、日向では暑いくらいでしたが、高原は雲が多く、日がかげると寒さが身にしみました。

天気

「祭り」というので、ステージ衣装にアロハを着込んでいった私、こどもとキャッチボールなどして体を温め、うっすら汗などかいたのですが、そのままステージに座ったら汗が風で冷やされ、さらに震えたのでありました。
日頃、3曲とか、20分程度のステージに狎れきったカラダには、30分というのは長いっ。
また、MCを駆使できる屋内とは違い、テンポ良く曲をつなげていった方がいい野外イベントなので、少し息が上がりました。

会場


ステージは、ライブを請け負ったIIDA WAVEのCANVAS桑原氏関係グループからスタートし、地元浪合の山村留学チームによる寸劇、そして「いつもの3人組」年の順、更に飯田からhip-hopのダンスチーム、最後は再び桑原チームでありました。
おおむね、午前11時半~15時半。
秋の高原を満喫しつつ、多分今年最後の野外でありました。

001
002
003
004
005
006



「いつもの三人組」、別に打ち合わせたのではなく、声を掛けられて別々の判断でこの日に集まり、そして約束したわけではなく、最初から最後までプログラムにつきあい、最後は撤収まで手伝います。
さすが、こなれたおっさんたちですよ。
自分の出番近くにやってきて、終わったらとっとと帰ってしまうというレベルではありません。
それを互いに言い交わしたり、ほめあったりもせず、当たり前に淡々とやっているおっさんはかっこいい。
拙も見習って、引っ張られて、尻をたたかれてまねしています。

最後はみんなで村提供のお食事でありましたが、当日は長男の誕生祝いがありましたので、そこで引き上げさせてもらいました。


こどもとキャッチポールやフリスビーは久しぶりだった。
…反省。

秋

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州辺境在住のシンガーソングイラストレーターであります。
イラストレーターはプロですが、シンガーソングは趣味です。

イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
お仕事はこちらから。
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/


音楽は、アコースティックギター・ミュージックなら何でも好きですが、特にラグタイム&カントリーブルースがお気に入り。
ギターの師匠は中川イサトさんですっ。
Ry Cooder、Bruce Cockburn、高田渡と武蔵野周辺、有山じゅんじの浪速周辺といったあたりが大好物です。
音楽指針は「ライブは宴会,歌は酒の肴だ!」。
いつも楽しく前向きな音を出しています。

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。
片道2時間ぐらいでしたら、ほいほい出かけて演奏してます。

動物はあまねく好きですが、特に猫とカエルと蜘蛛が好きです。
乗り物はプロペラヒコーキがお気に入り。複葉機から単葉機への過渡期とか、いいですねっ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。