FC2ブログ

フォークジャンボリーと著作権

各地のフォークイベントでは、オリジナルよりもコピー、カバー曲が主流だ。
場所によっては規定時間中、オリジナルは1曲以内、と規制されるところもある。
イベントの盛り上がりを考えると、妥当な演出だ。

さあ、そこで疑問に思ったのは著作権料についてだ。
ご存じのように、ほぼ著作権関係の利権を独占しているJASRA○は、河原の石をすべてひっくり返すような細かな捜索で、音楽イベントを探査して著作権料の発生をチェックしている。

以前「阿漕なアコギコンサート」という企画を立て、アコースティックギター・インストだけのライブ出演者を募集したところ、まもなくJASR○Cから問いただしの電話が入った。
とにかく、入場料を取ろうがとるまいが、人前での演奏には「使用料」が発生するのだと言って譲らなかった。
結局、その阿漕さに「阿漕なアコギ~」が負けてしまい、企画は中止になった。
こんな末端の小さなコンサート企画にまでそろばんを持ってやってくるのかと、ちょっと驚いた次第だ。
東京のジャズ・バーの生演奏が、見せしめで摘発されたのはその頃だ。

そうして徴収された著作権料が、すべてのミュージシャンに還元されるのなら文句もないが、一定以上の売り上げがなければ反映されない。
逆に、売れないミュージシャンに至っては、自分の楽曲なのに使用料を協会に支払わなければならない仕組みだそうだ。
膨大な利益は、大物のミュージシャンと、天下ってきた理事の退職金などで山分けにされている。
まあ、民主党政権になって、このあたりにメスを入れたいと満を持している議員もいるらしいので、大いに期待している。

というわけで、たとえば何千人も集客したという、驚きと尊敬の新潟フォークジャンボリーなどはどうしているのだろうか。
使用料は観客数で計算されるので、かなりの金額になりそうだ。
イベントによっては、プログラムにしっかりと曲名と作者がプリントされているから、逃れようもないはずだが。

ここで推論は当たり前だが二つ立つ。
当然、巨大な音楽イベントとして支払っているはず、というのが一点。
いや、別段そんな事はしていないというのがもう一点。
そこで後者だ。
ここでは、もしかするとJAS○AC側が遠慮しているのではないだろうか。
なにしろこれだけのブームだ。
全国で巨大なフォークソング熱がうねっている。
中心は団塊世代以降の、今はともかく一頃は左翼運動に血気はやらせたおっちゃんたちだ。
しかも今や資金も政治力も持ち合わせている。
もし不必要に刺激したら、全国ネットのアンチJA○RAC運動に発展しかねない。
まして政権交代もしていて、やつらの立場は微妙だ。
というわけで、フォーク関係のイベントには、手を出しかねているのではないだろうか。
いや、もちろん大いに希望の入った勝手な推論です。

本当にそうだったら面白いな-。
逆に、何も考えないでどこかのイベントをうっかり摘発してくれないかなー。
燎原の火のように、J○SRACをぶっつぶせ運動が広がる光景が目に浮かぶ。
著作権を保護する団体は、陽水や坂本教授が属している別団体だってあるのだ。
腐敗して自壊した自民党のように、○ASRACも解体消滅してほしいものだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター