FC2ブログ

ギターを弾こう企画 2011年8月号

若い頃はギターTABなんてめずらしくて、あっても輸入冊子で高くて、ほとんど耳コピーに頼っておりました。
ところが、中川イサト師匠のアルバム「1310」を皮切りに、日本にアコースティックギターインストというジャンルが確立されると、さまざまなTAB譜が店頭に並ぶようになりました。
もうそのころは、かつてのギター小僧も一家の大黒柱です。
小遣いもある。
というわけで、若い頃の喉の渇きを癒すがごとく、TAB譜の大人買いであります。
ところが、今度は自由になる時間が激減であります。
いや、その気になれば時間は作れるのですが、例えば飲んでへらへらしたり、DVD映画に見入ったりしてるので、ギターに宛てる時間が少ないのです。
すると、弾かれることのないTAB譜が本棚に並び、夜ごとすすり泣くのですね。
「弾いてくれろ、弾いてくれろ」と燐光を放ちながら。

というわけで、これではいかん、買ったまま放置されたTAB譜供養に(笑)、マイミクでありNPOアコースティックギター・ローカル・ネットワーク(戦うオヤジの応援団)の仲間である、熱し@U&Bさんの提案で始まったのが、この「ギターを弾こう」企画であります。

今月のお題は、Kelly Joe Phelpsの「Tunesmith Retrofit」というアルバムに入っている、「Macdougal」というインストです。
TAB譜供養の目的に反して、今回はどうしても弾きたくて耳コピーしました。



前回の画像、紐付きメガネと表情が「おじいさんみたい」と不評でした。
今回はかわいらしい曲なので、ねずみのTシャツとレインボーストラップで顔を隠しました。
これからは紙袋かぶったり、博多にわかみたいな面を作って演出しまーす。
スポンサーサイト



プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター