FC2ブログ

Char B.1 Bis & Renault FT.17

P1090828.jpg
P1090830.jpg
P1090831.jpg
P1090832.jpg
P1090833.jpg
P1090834.jpg
P1090835.jpg
P1090836.jpg
P1090837.jpg
P1090838.jpg

レベルの1/76キットで、この2台がセットです。
二次大戦初期の、この無骨なスタイルが大好き。
しかし、レベルさん、組み上がってからキャタビラがブツブツ切れやがります。
困ったものです。
瞬間接着剤で直接車輪にくっつけましたが、切れ目はわかっちゃう。
作っては壊し、作っては捨てるストック消化なので、いいといえばいいんだけど。
スポンサーサイト



そろそろ病気の段階??

P1090410.jpg
P1090411.jpg
P1090413.jpg
P1090416.jpg
P1090420.jpg

コツコツと作っています、1/72&1/76のAFV。
レベルのフランス製ミニタンクFT.17と、フジミの独豆戦車の1号戦車。
どちらも全長6cm前後で、老眼&フランクフルト指の限界サイズです。
レベルの模型は、材質が柔らかく頼りなくて、出来上がりも「模型」感が出ています。
フジミは古い模型なのですが、しっかりした作りで材質も固く、エッジが立っていて、うまい人が作るとサイズに関係なくリアルになるでしょう。
こうやってサビやオイル、ほこりで汚すことをウェザリングといいます。
簡単な汚しで、僕のようにヘタクソモデラーでもそれらしく見えます。

先日、京都旅行に行った時、ボロボロサビだらけのトラックの後ろを走っていたのですが、その汚れ具合いに思わず「うまいなー」と見入ってしまいました(笑)。
病気やな。

2月の一輌

2014022700.jpg
2014022701.jpg
2014022702.jpg
2014022703.jpg
2014022704.jpg

ああ、小さなAFVが癖になっちゃった。
フジミ模型の1/76,チェコからドイツが接収した38tプラガです。
フジミの古い模型なのですが、バリは多いけど、なかなかしっかりしたキットです。
全長60mmっ。
精密ピンバイスを仕入れ、砲身にも穴を開けました。
汚すのも、この程度なら楽しい。
1/35になったら手抜きもできないし、塗装面積も広くて大変でしょう。
次回作はPz.Kpfw 1号戦車です。
これ以上小さなのって、ジープとかだな。
イラスト仕事と別の集中力を使うので、意外とストレス解消になります。
プロフィール

中山(界屋)昭

Author:中山(界屋)昭
南信州在住のシンガーソングイラストレーターで。
シンガーソングは趣味、イラストは稼業です。

■イラストは[届く、伝わる、よくわかる]がモットー。
明るくて清潔で、はっきりとしたタッチが好きです。
日清カップヌードル「謎肉祭」シリーズのパッケージイラストを担当しています。

日本イラストレーション協会 JILLA会員 No:50
http://www6.plala.or.jp/sakaiya/

■音楽はソロ、アコースティックギターのフィンガーピッキングで歌います。
ブルースから昭和歌謡まで、オリジナル、カバー半々くらいの配分です。

2016年 福島「The Reverse Band Festival」3位入賞
2017年NHK-FM「熱血! 夏のフォークおやじバトル」ソロ部門優勝
2018年 飯田市「The FINAL」審査員特別賞

NPO「アコースティックギターローカルネットワーク(戦うオヤジの応援団)」正会員。

お声掛けいただければ、どこへでも演奏にお伺いします。
どのような趣向でも、たいがい対応できます。
アマチュアですので、ギャラは基本的に無用ですが、遠方の場合は交通費などご配慮ください。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター